お金の使い方が下手なダイエッターは多い

現代はサプリメントや運動器具など様々なダイエット商品が販売されています。ドラッグストアやコンビニを見渡すだけでも、低カロリーを売りにした食品や、ダイエットを意識したお菓子が販売されていて、それだけダイエットにお金を使う人が多いことがうかがえます。

しかしダイエットにたくさんのお金をかけているのに痩せないという人は多いです。減量を目指してスポーツジムに通い出したのに3日坊主になった、ダイエット食品を食べているのに痩せないなど、そんな人は多いです。

今回は確実に痩せられるお金の使い方をご紹介します。

ダイエットでお金を使う視点を変えてみる

たくさんダイエット食品を買ったのに飽きてしまった、運動ができる器具を買ったのに続かない、こんなことを繰り返してしまう人は多いです。

なぜこのようなことが起きてしまうのでしょうか。それはもしかしたらお金を使う視点が間違っているからかもしれません。

お金は使い方で価値が変わります。お金の価値を最大限引き出すために、痩せるためにお金を使うのではなく、手間を減らすためにお金を使うように意識してみてください。

 

 

スポーツジムではなく時間を作るためにお金を使おう

例えばスポーツジムに通っているのに続かなかったという人は、スポーツジムではなく家事代行にお金を使ってみてはいかがでしょうか。

例えば運動を続けられないのは、

  • 運動する時間がない
    運動がめんどうくさい

などの理由が考えられます。

このような問題を抱えながらスポーツジムの会員になったとしても、運動する時間そのものがないのですから、スポーツジムに通うことすらできません。

それでは家事代行にお金を払ったらいかがでしょうか。家事をする手間が減るのですから、空いた時間を運動に使うことができます。
また家事代行の人が来たら、外出するという決まりも作りましょう。外出するついでにランニングやウォーキングに行く習慣も身につきます。同じ金額をかけるにしても、直接的に運動ができるスポーツジムではなく、手間を減らす家事代行に依頼したほうが結果的に運動は続けやすくなるのです。

 

このように視点を変えてお金を使うのはとても大切です。

 

 

ダイエット器具にお金をかけるより食事にお金をかけよう

痩せるためにダイエット器具をお金をかける人がいます。せっかく購入しても飽きて続かない人がほとんどです。

確かに理想的なプロポーションを目指すのであれば、運動はかかせません。しかし本当に痩せたいのなら、運動に取り掛かるよりも、毎日の食事を見直すほうが先です。

ダイエットのために運動器具購入を考えているのであれば、それよりも先に食事にお金をかけましょう。運動よりも食事を改善した方が、痩せやすく美容効果も期待できます。

ダイエットの成功率を高めたいのなら、手間を減らせるお金の使い方を意識しましょう。例えば毎日の食事に1品ちょっとお高めの健康志向のお惣菜を加えたり、ダイエットを意識した食事宅配サービスを利用したりなどの方法があります。

買い物に行く手間をなくすために、野菜を宅配サービスを利用するのもよいでしょう。

食事宅配サービスなどは高額だと感じるかもしれませんが、効果のないダイエット器具にお金をかけるよりも、よっぽどよい買い物です。