夏はダイエットに向いていない季節

実は夏はダイエットに向かない季節です。気温が高くなり、自然と外出する機会も少なくなり、消費カロリーが少なくなります。
また暑さから冷たいものをよく食べるようになります。クーラーがきいた仕事場から温かい飲み物を求めて自販機に向かうと、冷たい飲み物しか販売していなかった、というのも夏によくみられる光景です。

涼しくなるこれからの季節は、身体を温める食べ物や飲み物がおいしくなり、外で運動もしやすくなります。また冬に比べて、忘年会などの食べ過ぎる機会も少ないです。

今年の秋は本気のダイエットをはじめてみてはいかがでしょうか。

秋のダイエットが来年の夏の体型を決める

秋のダイエットをすすめる理由はもう1つあります。それは秋のダイエットが来年の夏のスタイルを決めるという点です。

ダイエットで水着を着られるほどの理想の体型を手に入れるまで長い時間がかかります。

炭水化物を完全に断ったり、置き換えダイエットなど食事制限系のダイエットは、体重が減るのは早いですが、身体を引きしめる効果が薄いです。引き締まっている美しいプロポーションを作るには、栄養をしっかり摂り運動も取り入れたほうがよいです。

プロのパーソナルトレーナーにまかせても大体3ヵ月程度、独学でダイエットに取り掛かるともっと長い期間がかかります。

また飽きたり失敗する期間も考えると、素人が1人で努力して水着を着こなせるほど美しい肉体を得るには半年以上かかると考えたほうがよいでしょう。

今年の夏はいかがでしたか。薄着になったときの、二の腕やヒップなど気になるところはありませんか。

苦い夏の記憶が残っているうちに、来年の夏に向けて準備を始めてみてはいかがでしょうか。

 

今年の秋はあなたの太る理由を1つだけ減らしてみよう

長期間ダイエットのコツは、結果を求めずのんびりと続けることです。はじめからエンジン全開で苦しいダイエットをはじめても、結果が目に見えるまで遅く、やる気が続きません。

それよりも美容や健康などを目的として、少しずつ自分の意識をダイエットに向けたほうがよいでしょう。

秋におすすめのダイエット方法は、自分が太っている原因の1つをなくすことです。

太っている人の大半は、下記の点に当てはまります。

  • 甘いものが好き
  • 野菜を食べない
  • お酒が好き
  • お米・パン・麺類が好き
  • 便秘しがち
  • 冷え性
  • 水分をあまりとらない
  • 運動をしない
  • 外出が嫌い

あなたはいくつの点が当てはまりますか。この当てはまる点をなくしていけば、自然と体重が減っていくでしょう。また健康や美容の面からもプラスにはたらきます。

自分が出来そうなところからはじめてみてかまいません。また取り組み方は人それぞれです。

いきなり甘いもの断ちするのもよいですが、難しければ、食べられるお菓子と避けるべきお菓子など自分ルールを作るのも悪くありません。

あなたがはじめられそうなことから、今年の秋のダイエットをはじめてみてはいかがでしょうか。