お尻が下がるのは習慣が原因

私たちの身体は1日で作られているわけではありません。毎日の習慣が重なって作られています。お腹やお尻など、気になるところの脂肪も毎日の姿勢や食べ物によって蓄えられたものなのです。習慣が原因であれば、日々の過ごし方を変えれば身体は変わります。

 

今回はヒップアップにつながる生活習慣についてまとめてみました。どれも時間を使わずに、ちょっとしたことで出来る習慣です。ヒップが美しくなれば、パンツスタイルを美しく見せることができます。

 

 

ヒップアップのポイント①バックに足を蹴り上げること


当たり前の話ですが、お尻を高くするためにはお尻の筋肉を鍛える必用があります。まとめると①お尻の筋肉に力を込めることのこの2つがポイントとなります。

 

お尻を鍛えるトレーニングのなかで特にヒップアップに効果的なエクササイズは、バックに足を蹴り上げています。足を後ろに蹴り上げることはヒップアップに高い効果があることが分かります。

 

 

ヒップアップのポイント②お尻に力を込める


ヒップアップに高い効果があるのは足をバックに蹴り上げる動きですが、その動きがなくてもヒップアップに効果があるといわれるトレーニングはたくさんあります。それらのトレーニングの共通点は、お尻の筋肉に力を込めることです。

 

そして私たちの日常生活ではお尻に力を込めることがほとんどありません。椅子に座る生活中心のデスクワーカーは、椅子にべっちゃりとお尻を押し付けて座る方が多いです。潰れたお尻の形から分かるように、ほとんどの方の座り方ではお尻の筋肉をほとんど動かすことはありません。

 

 

ヒップアップ習慣①大股で歩く

大股で歩く足の動きは、ヒップアップに効果があります。小さな歩幅のときはありませんが、大きな歩幅で歩くさいには足を後ろに蹴りだす動きが加わります。スカートでは歩幅を大きくするわけにはいきませんが、足の動きがよく見えるパンツスタイルでは歩幅が大き方はスマートで美しく見えます。

 

 

ヒップアップ習慣②階段を使う

階段は脚痩せの効果だけではなく、ヒップアップの効果もあります。片足を踏み出し力を込めて上るさい、同時に後方の足で階段を蹴ります。この足で後ろの地面を蹴る動きが、ヒップアップに効果があります。

 

 

ヒップアップ習慣③座っているときにお尻に力を込める

背もたれをつかったり、猫背の座り方は、お尻にほとんど力が込められていません。べちゃりとお尻が潰れる座り方はヒップダウンの原因にもなります。
ヒップアップのためには、後方に体重をかけるのではなく、ふとももに体重をかける座り方を意識しましょう。お尻のたるみに効果があります。この座り方であれば、意識してお尻の筋肉に力をこめることができます。