1日30秒腰をひねるだけで痩せる

忙しくて時間がない、身体を動かすのが苦手、運動がめんどくさい、これらの悩みすべてを解決するダイエット方法があったら夢のようだと思いませんか。

 

 

実はそんな夢のようなダイエット方法があるんです。その名も「フリパラツイストダイエット」といって、1日30秒立ったまま体をゆするだけで痩せることができます。「本当にやせるの」と不安になるほど簡単なダイエット。

 

 

今回はフリパラツイストダイエットの方法と、痩せる理由についてまとめてみました。

フリパラツイストの方法

  1. 足の両かかとをくっつけ、両足先を離した逆八の字の足の形で立つ
  2. 上半身をなるべく動かさず、腰だけ小刻みにひねる
  3. 両腕を曲げたまま、両肘をあげる
  4. 腕を肩の高さまであげたら、曲げた腕を伸ばす
  5. L字になるように両手の親指と人差し指を伸ばし、他の指は握る
  6. T字の姿勢のまま小刻みに体をひねり振る
  7. 毎日30秒繰り返す

※両腕を伸ばすのがきつければ、少し曲げてもよいです

注意点

身体の軸を大きくブレさせないように注意しましょう。
できるだけ早くひねるようにしましょう。

 

 

ひねるだけで痩せる理由

ひねるだけでなぜ痩せるのかといえば、横隔膜近くにある乳び槽を刺激するからです。リンパ液をため込む機関である乳び槽は、脂肪分も溜め込みます。このためリンパ液の流れも滞りやすいです。

 

 

フリパラで体を小刻みに揺らすことにより、乳び槽を刺激しリンパ液の流れを促すことができます。老廃物が正しく排出されるようになり、滞っていた脂肪燃焼や代謝も促されます。

 

 

フリパラのよいところ

フリパラのよいところは1日30秒という短時間ですませられるという点もありますが、なににより「ながら運動」に向いているところです。立って腕を伸ばし身体をひねるだけなので、隙間時間にもテレビを見ながらでもできます。

 

また腕を伸ばしてひねることで肩と肩甲骨も刺激するため、肩こりや首こりを解消する効果もあります。首や肩のリンパが正しく流れるようになれば、顔やせも期待できます。

 

 

フリパラツイスト発展編

後ろで両手を組んでフリパラツイスト

伸ばしていた両腕を背中で組みツイストすることで、肩甲骨へのストレッチ効果を増やすことができます。肩こりで悩んでいる人におすすめのツイスト方法です。

 

 

両腕を交互にあげるフィーバーツイスト

肩まで上げた両腕を曲げ、L字の指の人差し指を上に向けます。腰のひねりに合わせて、交互に手を挙げることで背中痩せの効果が増えます。