花粉症対策はダイエットにも効果あり

 

花粉症がつらい季節ですね。アレルギーには色々な種類がありますが、特にスギ花粉症は2月の終わりころからゴールデンウィークのころまで、多くの人を悩ませます。

 

花粉症になると目はかゆくなる、鼻水が止まらない、鼻づまりで息苦しいなどの症状がでて、外に出るのがおっくうになってしまい、運動するどころではなくなってしまうことが多いのではないでしょうか。

 

症状がひどい方は、花粉症の季節はダイエッどころでないと考えるのも無理はありません。しかし、花粉症対策が、ダイエットにも効果があると聞くと試してみたくなりませんか。

 

花粉症とは

 

スギだけでなく、日本では、ヒノキ、イネ、ヨモギ、ブタクサなど約60種類もの植物が花粉症の原因となると言われています。

 

現在では日本人の約4分の1が何らかの花粉症の症状があると言われています。しかも年々増加していることがわかっています。

 

花粉症は、花粉が原因で起きるアレルギー反応です。人間の体は、体内に異物が入ってくると免疫システムが働き体外に除外しようとするのですが、その免疫システムが過剰に働いてしまい、本来なら人体にとって無害であるはずの花粉に反応してしまう現象が花粉症です。

 

 

花粉症対策に菌活、ダイエットにも効果あり

 

花粉症は、腸内環境が悪くなり悪玉菌が多くなるとひどくなりやすいことがわかってきています。そのため、近年では、花粉症対策には腸内環境を整えることが大切だと言われています。

 

腸内環境を整えることは、花粉症対策だけでなく便秘の解消にも効果的です。便秘は、ポッコリお腹の原因となり、代謝機能を悪くします。また、吹き出物やニキビをつくる美肌の大敵と言われているので、便秘解消は美容にも大きな効果を現してくれます。

 

 

花粉症対策におすすめの菌

 

花粉症対策には、ビフィズス菌、乳酸菌に症状の改善が期待できると考えられています。最近では、花粉症に効果が高いと認められたヨーグルトが市販されていますので一度試してみてはいかがでしょうか。

 

花粉症対策用のヨーグルトであっても、腸内細菌のバランスを整える効果もあるのでダイエットにも効果があると考えられます。

 

また、特に花粉症対策のヨーグルトでなくても発酵食品に含まれている菌には整腸作用や免疫力をアップしてくれる効果が高いものもたくさんありますので、意識して菌活をしてみると良いでしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

花粉症がつらい季節には、まずは菌活をして腸内環境を整えることから始めてみましょう。花粉症対策とダイエット、ダブル効果が期待できます。