カイロを貼るだけ


急に寒くなって温かさが恋しい季節になりました。そんな時にはこっそりカイロを貼ってダイエットしませんか。カイロダイエットは、その名の通りカイロを貼ることでダイエットする方法です。手軽にできるし、時間もとらないし免疫力もアップできてしまうといううれしいダイエット法です。

 

「冷え」はダイエットの大敵


女性は「冷え」に悩まされる方が多く、7~8割の方が何らかの冷えで悩んでいると言われています。人間の体温は、1度下がると基礎代謝が約12%も低下してしまいます。女性の平均基礎代謝量は1日で約1200kcalですから、約144kcalものエネルギーがどんどん溜まってしまうことになります。

 

また、「冷え」は、免疫力を低下させる原因となり、風邪やインフルエンザだけではなく、ガンを引き起こすこともあると言われています。

 

なによりも「冷え」があると手足が冷たくなりひどい時には痛みが伴うことまであります。そんなつらい「冷え」をカイロで吹き飛ばし、ダイエットまで成功させましょう。

 

カイロダイエットはカイロを貼る位置がポイント


カイロさえ貼ればどこでも良いわけではありません。貼る場所が適切でないと、せっかくカイロを貼ってもあまり効果が出ないことがあります。

 

お腹

 

おへその下にカイロを貼りましょう。おへそから指3本ほどの位置に貼ってください。この周りは「丹田」というツボで人間の生命力をつかさどるスポットと呼ばれています。このツボをカイロで温めると臓器が温まり血流をアップさせることができるのです。

 

血流がアップすることで自然と基礎代謝量が多くなるのでやせやすくなるというわけです。また、丹田を温めると便秘にも効果があると言われているので便秘がちの方にはぜひともおすすめします。

 

 

腰にもカイロを貼って骨盤を温め、子宮や卵巣などの血行を良くしましょう。ちょうどお尻の割れ目の上あたりには「仙骨」というツボがあり、この仙骨を温めることで子宮が温まります。

 

仙骨の周りは皮下脂肪が少ないためカイロの熱がダイレクトに伝わりやすく効果的に身体を温めることができます。また、仙骨を温めることで、女性ホルモンのバランスが整えられ、美肌効果まであるというのですからうれしいですよね。

 

低温やけどに注意


手軽にできて美肌効果まで手に入れられるカイロダイエットですが、低温やけどには注意してください。

 

低温やけどは、皮膚の深い部分まで影響を及ぼし、見た目よりもダメージが大きいです。カイロは直接肌に触れないよう注意して使ってくださいね。