甘酒ダイエットは効果があるの?

美容や健康によいと話題になった甘酒。スーパーには豊富な種類の甘酒が並ぶようになり、便乗するようにダイエットにも効果的だと取り上げるメディアも増えました。

甘酒ダイエットで成功したという方もいれば、甘酒ダイエットに失敗したという方もいます。それらの違いはなんでしょうか。今回はダイエットでの甘酒の取り入れ方をご紹介します。

甘酒はダイエットに不向き?

飲む点滴と呼ばれるほど健康や美容によい甘酒ですが、一方で飲み方を間違えると肥満の原因になることはご存じでしょうか。甘酒は100gが80kcalとカロリーは低いですが、代わりに血糖値が上がりやすい食品です。

血糖値とは血液の中の糖の割合のことです。上がりすぎた糖分を減らそうと、脳は余分な糖を脂肪に変換するよう指令を出します。

このように説明すると、甘酒は非常にダイエットに不向きに感じますが。飲み方さえ間違えなければ、最高のダイエット食品でもあります。

 

 

置き換えダイエットは甘酒には不向き

食事を特定の食品と置き換える「置き換えダイエット」ですが、甘酒にはこのダイエットは不向きです。

空腹時は、体内の血糖値が下がっている状態です。そんなときに血糖値があがりやすい甘酒を飲んでしまうと、通常のときよりも血糖値が急上昇してしまいます。血糖値の急激な変化は、身体に悪影響を与えます。

甘酒を飲むときは、先に食べ物を食べたほうがよいでしょう。

 

ダイエット中の甘酒の飲み方

血糖値が上がりやすい甘酒ですが、食物繊維や必須アミノ酸などそれ以上に魅力的な栄養が豊富に含まれています。また飲み方さけ間違えなければ甘酒はダイエットに最適なドリンクにもなります。ダイエット中の甘酒の飲み方をご紹介します。

 

甘酒はダイエット中のおやつに最適

ダイエット中の甘酒は、おやつとして飲むのをおすすめします。100gが80kcalと低カロリーですし、ビタミンB群や必須アミノ酸など美容によい栄養も豊富に含まれています。

ただし糖分は豊富に含まれているため飲みすぎには注意しましょう。1日200mlより多くは飲まないようにしましょう。

 

 

食物繊維やタンパク質と一緒に飲む

甘酒を飲んだ直後は血糖値が上昇するため満足感がありますが、時間がたち血糖値が下がると空腹を感じてしまいます。血糖値の急上昇を抑えるため、食物繊維やタンパク質が含まれている食品と一緒に飲むことをおすすめします。

  • きな粉
  • 豆乳
  • 抹茶
  • ヨーグルト
  • ドライフルーツ
  • 生姜
  • たまご

などの食品と組み合わせるとよいでしょう。