身体を冷やさない!温める!冬におすすめダイエットまとめ

寒さが厳しくなり、足先や指先が冷えを通り越して痛くなる季節になってきました。

これまでYOGARY-ヨーガリー-では、様々なダイエット方法を紹介してきました。過去紹介した記事のなかには、冬にふさわしい身体を温めるダイエットもたくさんあります。今回はさかのぼる面倒という方のために、身体を温めるダイエットをまとめてみました。

減量効果が高く身体を冷やさないダイエット

ホットサワーダイエット


お酢に含まれるクエン酸は、糖分をエネルギーに変える働きがあります。摂りすぎた糖分は、身体に脂肪として蓄えられます。スムーズに糖分をエネルギーに変換することは、脂肪を身体に蓄えるのを防ぐ効果もあるのです。冷たいままだと身体も冷やしてしまうお酢ですが、温めて飲めば血行をよくし深部体温をあげる効果があります。

 

ホットサワーの作り方は簡単です。100ccのお湯に対し、大さじ1杯のお酢を加えます。飲みにくい場合は、ハチミツやオリゴ糖などを加えて味をまろやかにするとよいでしょう。お風呂上りに飲むと、クエン酸の効果を高めることができます。

詳しくはこちらのページ

 

ホットヨーグルトダイエット


ヨーグルトは置き換えダイエットの代表食です。朝食、昼食、夕食、もしくは食事30分前にヨーグルトを食べ減量を目指すダイエット方法です。

冷たいヨーグルトだと身体を冷やしてしまうおそれがります。電子レンジで40秒ほど温めれば善玉菌も増え、冷たいまま食べるよりも整腸作用の効果が高まります。

詳しくはこちらのページ

 

スープ寒天ダイエット

あたたかいスープやお茶に寒天を溶かし飲むダイエット方法です。胃の中で冷えて固まるので、少量で満腹感を味わえます。間食の時間か、食事30分前に飲むのがおすすめです。寒天は摂りすぎるとお腹の不調につながりますので、1日6gまでと制限してください。

 

 

冷え性改善!身体を温めるダイエット

カイロダイエット


ホッカイロを貼り体温をあげることで代謝を良くし、減量を目指すダイエット方法です。
方法はホッカイロをへその下や腰に貼るだけです。使い終わってまだ温かいホッカイロを使えば、余計な出費も必要ありません。低温やけどだけには注意してください。

詳しくはこちらのページ

 

酢生姜・蒸し生姜ダイエット


生姜は冷え性やダイエットに大変効果的ですが、食べにくいのが難点。酢生姜・蒸し生姜パウダーに加工し、飲み物や料理に混ぜれば食べやすくなります。

酢生姜の作り方は、皮つき生姜をスライスし1晩酢につけておくだけ。酢と生姜の割合は1:1です。

蒸し生姜パウダーの作り方は、スライスした皮つきの生姜ををスライスし30分蒸し、乾燥させ、パウダー状にします。蒸すのが面倒な場合は、オーブンだけでも作ることができます。

詳しくは以下のページにまとめてあります

酢生姜

蒸し生姜パウダー

 

靴下の重ね履き


足の末端の血行がよくなると冷え性に効果があります。靴下重ね履きの方法は1枚目にシルクの靴下を履き、2枚目にコットンやウールの天然素材の靴下、3枚目に再びシルクの靴下を履き、4枚目に天然素材といったように、シルク素材と天然素材の靴下を交互に履きます。

詳しくはこちらのページ