ポップコーンダイエットとは

気軽に食べられて、栄養豊富な食べ物。
しかも低カロリー。

そんな食べ物があればダイエットにぴったりですよね。

実は私たちの身近にある「ポップコーン」は、まさにダイエットで理想的な食べ物。

発芽のための栄養がつまったトウモロコシからできてますから、栄養満点。材料はオイルとトウモロコシと塩というシンプルさ。簡単に手作り出来るので、低コストで食べることができます。

間食をどうしても食べてしまうという人は、ポップコーンをダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

ポップコーンダイエットのメリット

ポップコーンは、乾燥させたトウモロコシを熱で膨らませて作られた食べ物です。

ほとんどが空気ですので、低カロリー。さらにもともとは植物の種ですから食物繊維が豊富です。

ダイエットはカロリー制限のために食べる量が少なくなるため、便秘との戦いといえます。便通をよくしてくれるポップコーンは、ダイエットを行う上でよいサポーターです。さらにポリフェノールが豊富で、強い抗酸化力を持つので、美容にも効果があります。

 

 

ポップコーンダイエットの方法

ポップコーンを下記のタイミングで食べるだけです。

・食事前
・食事に置き換える
・間食

少量で満足できるため、自然とカロリー摂取を抑えることができます。

 

 

ポップコーンダイエットの注意点


市販のポップコーンは塩も油もたっぷり。薄味のものを買うか、いっそ手作りするのがよいでしょう。

そしてポップコーンは、カロリーは低いのですが糖質が意外と多いです。

糖質が高いと、食べたときの血糖値も上がりやすくなります。血糖値が上がりすぎると、あまったぶんをインスリンが脂肪に変換してしまいます。このためカロリーだけではなく血糖値の制御もダイエットでは重要なポイントです。

急激な血糖値上昇はウーロン茶などで抑えることができます。ポップコーンはウーロン茶とセットで食べるようにするとよいでしょう。

また味付けに塩を使うため、むくみが心配になります。食事かサプリメントで、体内の塩分を調整するカリウムを積極的に摂取するとよいでしょう。

 

 

ポップコーンは電子レンジで簡単に作れる

必用なもの
・クッキングシート
・紙袋
・ポップコーンの種
・バター
・サラダ油

1,クッキングシートの上にトウモロコシの種とバターや油をのせます。
2,零さないように紙袋に入れます
3,紙袋の蓋を閉じてレンジでチン。600Wであれば3分程度で膨らみます。

使い捨てできるので、後片付けも簡単です。紙袋を使うのがもったいない人は、タッパーなどを活用するとよいでしょう。