顔痩せダイエットで小顔をゲット

 

顔を小顔にすることで印象がかなり変わってきます。顔痩せダイエットに挑戦して、憧れの小顔になりませんか?

 

マッサージや顔痩せエクササイズは、すき間時間にどこでもできるので忙しいあなたにもおすすめです。

 

顔痩せをすることでスタイルにも自信が持てるようになり、いろいろなメイクにも挑戦できます。また、顔さえ細くなることができれば、身体全体もスリムに見えること間違いありません。

 

今回は、顔痩せダイエットについていろいろとご紹介していきましょう。

 

顔が太って見えてしまうのはなぜ?

 


なぜ顔がスッキリとせず、太って見えてしまうのでしょうか。さまざまな原因が考えられますが、主な原因をあげてみました。

 

血行が悪い

血行不良によるむくみは誰にでも経験があるのではないでしょうか。アルコールを飲み過ぎてしまった翌日や疲労がたまったりすることが原因でむくんでしまうことが多いようです。前日に同じ姿勢を長時間続けていることでも顔がむくみやすくなると言われています。

 

骨が歪んでいる

食べ物を食べる時に、片側ばかりで噛んでいませんか?毎日の積み重ねが顔の骨の歪みを作り顔を大きくさせてしまいます。また、ショルダーバッグをいつも片方の肩にかけることも原因の一つになります。身体全体の骨の歪みが、顔の大きさを左右してしまうのです。

 

顔の筋肉のたるみ

加齢などが原因で顔の表情筋が衰えてくるとフェイスラインがゆるんでしまい、顔が大きく見えるようになってしまいます。

 

 

顔痩せダイエット方法

 

顔痩せダイエットで即効性があるのは、マッサージでむくみをとることです。リンパの流れに沿って老廃物を押し流すようにマッサージを行ないましょう。いつ行っても構いませんが、メイク前に行うと効果的です。小顔ローラーを使うことも効果があります。

 

食事をする時にしっかりと噛むことも顔痩せダイエットになります。噛むことで表情筋を鍛え、フェイスラインの引き締め効果が期待できます。噛む時は片側だけで噛まないように意識するようにしましょう。ガムを噛むことも有効です。

 

ショルダーバッグやカバンを持つ時には交互の肩にかけたり手に持つようにしてください。無意識に同じ側ばかりで持っていないかどうかチェックしてみましょう。

 

表情筋を鍛えるためには、「アイウエオ体操」が有効です。ア、イ、ウ、エ、オと一音ずつ口の形を作ります。声は出さなくても大丈夫です。一音につき10秒程度、形を保つようにしてください。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

リンパマッサージの方法がよくわからないという方は、市販されているマッサージのためのDVDをみて参考にすると良いでしょう。また、エステに行ってプロの技を試してみることも参考になると思います。

 

顔痩せダイエットは、すぐにでもできることがありますので、ぜひ憧れの小顔目指して頑張ってみてください。