食事を全く制限せずにダイエットは可能なのだろうか?


食事制限を全くしないで大幅なダイエットは可能なのでしょうか?

 

もちろん、今まで全く運動をしなかった人が、オリンピック選手並みに運動をするというのでしたら、可能でしょう。しかし、一般の方が、運動だけで体重を落とそうとするとかなり難しいと言えるのではないでしょうか。

 

体重を落とすためには、消費カロリーが摂取カロリーを上回らなければなりません。それを運動だけで達成しようとするには相当な運動量が必要です。


 

運動別の消費カロリーは、どれくらい?


人それぞれ、身長や体重が違っていますし、性別によっても消費カロリーが違うので一概に言えませんが、おおよその目安としての消費カロリーを運動別に調べてみました。

カロリー消費が高いと言われる水泳

まずは、カロリー消費が比較的高いと言われている水泳ですが、1時間泳ぎづづけたとして、女性の場合

クロール        約1000キロカロリー

平泳ぎ          約500キロカロリー

水中ウォーキング     約200キロカロリー

といわれています。

 

 

気軽に始められるウォーキングの場合

どの年代の方にも気軽に始められるウォーキングも、歩く速度や、その人の身長や体重、性別によってカロリー消費が違ってきます。女性のおおよその目安として1時間行うと

 

ゆっくりめ~普通の速度     約160~200キロカロリー
早足の速度           約260~320キロカロリー

カロリー消費が多そうなジョギングは?

それでは、カロリー消費が多そうなジョギングはどうでしょうか。体重や性別などの違いがもちろんありますが、おおよその目安として女性が、1時間走った場合

早歩きくらいの速度   約300~500キロカロリー
少し早めの速度     約350~600キロカロリー
かなり早めの速度    約500~900キロカロリー

 

 

思ったよりも運動の消費カロリーは少なめ


運動をかなり行ったとしても、消費カロリーは案外少ないので驚かれる方も多いのではないでしょうか。お茶碗一杯のご飯のカロリーが、おおよそ220キロカロリーと言われているので、運動だけでカロリーを消費しようとするとなかなか難しいことがわかると思います。

もちろん地道に、運動量を増やしていけば可能ではあると思われますが、なるべく早く目標を達成しようとするならば、運動だけではなく、食事制限も行った方が近道です。

 

まとめ


運動のみでダイエットを成功させようとするには、かなりの意志の強さが必要です。少しでも早く、やせたい場合は、食事管理も行うようにすると良いでしょう。

 

もちろん、食事制限だけのダイエットは、効率が悪く、健康的にダイエットすることができません。必要に応じて無酸素運動、有酸素運動を組み合わせ、消費カロリーを増やしてくれる筋肉のために、タンパク質もしっかり摂取するようにしてください。