食事制限だけでダイエットをしようとすると、食事制限を延々と続けなくてはならない

 

ダイエットするにあたって、まず第一に思い浮かぶことは食事制限ですが、食事制限だけでダイエットを成功させようとすると苦しい食事制限を延々と続けなくてはなりません。また、食事制限だけで行うダイエットは、リバウンドする確率が大変高いですし、また健康を損なってしまう可能性もあります。

 

ダイエットを成功させる目的は、幸せになるために行うはずです。食事制限だけでダイエットするデメリットを考えてみましょう。

 

 

食事制限ダイエットは成功後も続けなくてはならない

 

食事制限だけでダイエットを行おうとすると、ダイエットが成功し痩せてスタイルが良くなったとしても、その後も延々と食事制限を続けなくてはなりません。人間の体は良くできていて、体の中に入ってくるカロリーが減ってしまうとだんだんとカロリーを消費しにくい低燃費の体に変わっていきます。

 

使えるエネルギーが減ってくるために、体は冷え気味になり代謝しにくい体になってしまいます。そのため、成功したスタイルを維持するためにはさらに厳しい食事制限をしなくてはならなくなります。

 

 

ストレスがたまってしまう

 

食欲は、生物の本能でそれがないと生きていけません。その生物本来が持っている欲望を制限することは、体に大きなストレスを及ぼしてしまいます。本能に逆らう行為を延々と続けるとどんどんストレスがたまってしまうことは容易に想像できると思います。

 

ストレスを感じると血管が収縮してしまい基礎代謝さえも低下させます。また、コルチゾールと呼ばれている副腎皮質から分泌されるストレスホルモンが多く分泌され、かえって内臓脂肪を増やすことにもなります。

 

 

強い意志を毎日持ち続けられる人は、0.1%

 

食事制限は、本能に逆らう行為なので続けていくには強い意志が必要です。そのように強い意志を持ち続けられる人は、全体の0.1%程度と言われています。そのような強い意志を持てる人がいることは、もちろん否定しませんが、その他の99.9%の人達は、食事制限ダイエットを続けることができず挫折してしまうのです。

 

 

ダイエットを成功させるには

 

いかがでしたか。

 

食事制限だけでダイエットを成功させることがいかに難しいことであるかわかると思います。短期的に瘦せられればそれで良いと思われる方もいるかもしれませんが、短期的な食事制限ダイエットは、リバウンドしやすく痩せにくい体を作ることになります。

 

食事制限をするならば、ストレスを溜めない程度にとどめなくてはなりません。急激なダイエットではなく、ゆるやかに体重を落としていきましょう。1か月に1%程度体重を減少させるようにしていけば、あまりストレスもかかりません。

 

習慣化できる程度の運動を毎日続けていきましょう。筋肉がついてくるとだんだんと代謝が良くなって痩せやすい身体に変化していきます。

 

あせらずに、コツコツとがダイエットを成功させる王道ではないでしょうか。