こんにゃくはダイエットにいいと言いますよね。
低カロリーなのに満腹感があって便秘解消効果も期待できます。

いつものご飯をこんにゃくで出来た麺に置き換えるダイエット法がにわかに人気です。
メニューはうどんやラーメン、パスタなどで、美味しいのに麺はこんにゃくだから低カロリー。

今回は、こんにゃく麺で置き換えダイエット方法をご紹介します。

こんにゃくの麺って何?

こんにゃく麺とは、その名の通り、こんにゃくで出来たラーメンやうどん、パスタのことを言います。
これらの麺は、本来なら小麦粉を原料に作られていますよね。
でも、小麦粉は糖質が高いのとカロリーも高いのでダイエットの大敵です。

こんにゃく麺のカロリーは、1食が30~100kcal程度なので安心して食べられます。

こんにゃくの3つのダイエット効果

こんにゃくには、3つのダイエット効果があります。
だからこそ、こんにゃく麺の置き換えダイエットは成功しやすいのですね!

食物繊維が多い

こんにゃくに食物繊維がたっぷり含まれているのはもう有名な話ですね。
こんにゃくに含まれる食物繊維は水を含んで拡張するので満腹感があります。
また、排便もスムーズになるので便秘解消でさらにダイエット効果が高くなります。

カルシウム豊富で脂肪がつきにくくなる

こんにゃくにはカルシウムもたくさん含まれています。
カルシウムは脂肪を溜め込みにくくしてくれるので痩せやすい体質になります。

低糖質なので血糖値の上昇を防げる

こんにゃくには、ほとんど糖質が含まれていません。
普通の麺は糖質が高いので心配ですが、こんにゃくは安心して食べられます。

こんにゃく麺で置き換えダイエットの方法

こんにゃく麺で置き換えダイエットの方法はすごく簡単です。
1日1食〜2食をこんにゃく麺のメニューに置き換えるだけでOKです。

こんにゃく麺は主に次の3種類が販売されています。

  • ラーメン
  • パスタ
  • うどん

ほとんどの場合、スープや具材もセットになって販売されているので、インスタントのラーメンなどを食べる時のように、少し調理して食べるだけです。

もちろん、麺だけ買ってスープや具材は自分で用意するという方法もあります。
その場合でも、麺のカロリーや糖質が低いので、ある程度はこってりな味でも大丈夫なのが嬉しい点です。

まとめ

痩せたいけれど、食べるのが好き!という人に、こんにゃく麺の置き換えダイエットが最適です。
食べるのを我慢しすぎるとストレスになるので、血流が悪くなり余計に太りやすい体質になってしまいます。
そんなときに便利なのが置き換えダイエットです。
ダイエット効果が高いこんにゃくを活用して賢く置き換えダイエットしましょう!