爽やかで美味しいグレープフルーツはダイエットの強い助っ人

 

西インド諸島が原産地と言われているグレープフルーツは、爽やかな香りが特徴的なミカン科ミカン属のフルーツです。グレープフルーツの香りが食欲を抑える効果があることはよく知られていますが、グレープフルーツを食べることでもダイエットや美容に効果があります。

 

なぜ、グレープフルーツの香りには食欲を抑える効果があるのか、またグレープフルーツを使ったダイエットの方法について紹介したいと思います。

 

 

グレープフルーツの秘密

 

オレンジやミカンと同じような柑橘系の果物なのに、なぜグレープフルーツには「グレープ」という名前が付いているのかご存知ですか。グレープフルーツは、ブドウの房のように一本の枝に鈴なりに実がなるのでその名前が付けられたと言われています。

 

グレープフルーツには、独特の苦みがありますが、その苦みは、ポリフェノールの1種である「ナリンギン」という成分で、強い抗酸化力があり、癌予防に効果があると考えられています。その他にもアレルギーに効果があることがわかってきていてくしゃみや鼻水、アレルギー反応のかゆみといった症状を緩和する作用が期待できます。

 

グレープフルーツの香り成分である「ヌートカトン」は、交感神経を活発にする作用があり、脂肪燃焼を助けるタンパク質がつくることを促します。そのため、グレープフルーツの香りをかぐと脂肪燃焼に効果的だと言われているのです。

 

ビタミンCも豊富に含んでおり、疲労回復や美白効果が期待できるうれしい果物です。ビタミンCの含有量は、一日に一つグレープフルーツを食べれば必要量を満たすと言われているほどたっぷりと含んでいます。

 

 

グレープフルーツダイエットのやり方

 

このように美容や健康、ダイエットにもうれしい効果がいっぱいのグレープフルーツですが、ダイエットのためにグレープフルーツを食べる場合は、食欲を抑える効果を利用しましょう。

 

毎食前に、グレープフルーツを一つ食べるようにするだけです。低カロリーで食物繊維も多く、水分がたっぷりと含まれているので食欲を抑えるだけでなく、満足感も得ることができます。また、お腹がすいた時に、おやつの代わりにグレープフルーツを食べると、より効果的です。

 

グレープフルーツの苦みが苦手な方もいるかもしれませんが、苦みを抑えるために砂糖やはちみつをかけてしまうと食欲を抑える効果も半減してしまいますし、糖質をとることでダイエット効果が現れにくくなってしまうので注意してください。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。毎食前にグレープフルーツを食べるだけのグレープフルーツダイエットは、お手軽で美容効果も高いのでおすすめです。

 

ただしグレープフルーツは、相性の悪い薬がありますので、お医者様から処方されているお薬がある方は、一度、薬剤師の方に相談をしてからグレープフルーツダイエットを始めるようにしてください。