シリアルダイエットは栄養バランスが良い

 

近年、日本でも大人向けシリアルの人気が高まり、さまざまな種類のシリアルがスーパーに並んでいます。牛乳をかけて食べるという手軽さが、忙しい現代人に合っているとも言えるでしょう。

 

そんなシリアルですが、栄養バランスが良くダイエットにも効果が高いことが知られています。シリアルダイエットは、どのようにしたらよいのでしょうか。

 

 

シリアルはいつ食べたら良いの

 

シリアルダイエットとは、置き換えダイエットの一つで、三食のうちの一食をシリアルに置き換えてダイエットするという方法です。

 

シリアルは、ラテン語で「豊穣の女神セレス」を語源にしていると言われており、大麦や小麦、トウモロコシといった穀物を表す言葉です。食物繊維が豊富に含まれており、ダイエットに大敵の便秘解消にとても効果が高いと言われています。

 

朝食に食物繊維をしっかり摂取することでその日一日の食欲を抑える効果があるという実験結果もあるので、朝食にシリアルを置き換えてダイエットするのがベストと言えるのではないでしょうか。

 

 

 

シリアルダイエットのメリット

 

シリアルに含まれている食物繊維には、便秘を解消することで体のデトックス効果があります。また、ビタミンやミネラルを豊富に含んでおり、栄養バランスが良く健康的にダイエットできます。

 

特にナッツやドライフルーツが含まれているシリアルは、栄養バランスが良いだけでなく消化するのに時間がかかるため、空腹感を感じにくく食欲を抑えることができます。

 

 

シリアルダイエットで気をつけること

 

シリアルは、穀物から作られているので炭水化物がかなり含まれています。炭水化物は糖質なのでダイエットにはあまり向いていません。そのため、ダイエットするためには、糖質が低いシリアルを選ぶ必要があります。

 

 

ダイエットに向いていないシリアル

シリアルと聞いて多くの人が思い浮かべると思われる「コーンフレーク」は、糖質やカロリーが高いためあまりおすすめできません。また、最近人気が高まっている「グラノーラ」も同じ理由であまりダイエット向きとは言えないでしょう。

 

 

ダイエット向きのシリアル

小麦のふすまから作られている「ブラン」は、小麦の胚芽と外皮が含まれているので低カロリーだけでなく低糖質で鉄分などのミネラルがたっぷりと含まれています。そのため、シリアルダイエットにピッタリと言えるでしょう。

 

日本人にあまりなじみがないのですが、「オートミール」もダイエットにはピッタリのシリアルと言えます。低GI食品(血糖値が上がりにくい)なのでダイエットに最適です。オートミールの味が苦手という方は、好みのスープにオートミールを加えて調理するとリゾット風となり美味しく食べられますので一度試してみてください。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

オートミールダイエットは、即効性があるダイエット法ではありませんが、健康的に痩せられ、リバウンドしにくいダイエット法と言えます。

 

最近は、色々な種類のシリアルが出回っていますので、自分好みのシリアルを見つけていろいろ工夫してみるのも楽しいのではないでしょうか。