ダイエットにはビタミンが重要

 

美容と健康のためにビタミンが必要なことはよく知られています。しかし、ダイエットにもビタミンが重要な役割を果たしていることをご存知でしたか?

 

ダイエットを頑張っているにもかかわらず、思うように成果が出ない方は、もしかしたらビタミン不足が原因かもしれません。

 

健康的で美しい身体になるためにもビタミンは必須です。しっかりとビタミンを摂取してダイエット効果を高めましょう。

 

 

食べたものをエネルギーに変換するにはビタミンが必要

 

食事をすることで摂取したカロリーは、必要なビタミンが不足しているとエネルギーに変えられずに脂肪となって体にため込まれてしまいます。炭水化物やタンパク質、脂質はビタミンによってエネルギーに変えられるためダイエットにはビタミンが必要なのです。ビタミンは、体の中で作ることができないため食事やサプリメントで摂取しなくてはなりません。

 

 

ビタミンB群

炭水化物、タンパク質、脂質を脂肪にすることなくエネルギーに変えるにはビタミンB群が不可欠です。

 

炭水化物などの糖質をエネルギーに変えるためにはビタミンB1が必要です。ビタミンB1はウナギや豚肉、タラコ、枝豆などに多く含まれています。

 

唐揚げやフライ物などの脂っこいものが好きな方は、脂質をエネルギーに変えるために、ビタミンB2を積極的に摂取するようにしてください。ビタミンB2は、レバーやウナギ、牛乳、卵などに多く含まれています。

 

タンパク質を分解して体に必要な形に合成するには、ビタミンB6が必要です。ビタミンB6が不足すると皮膚や髪が傷んだり口内炎やニキビなどの原因になることもあります。またビタミンB6は、精神状態を安定させるために必要なセロトニンを作るにも必要なビタミンです。睡眠状態も良くするとも考えられています。

 

ビタミンB6は、レバーやマグロ、卵、バナナや落花生に多く含まれています。

 

 

ビタミンC

 

美容効果が高いと言われているビタミンCですが、その他にもセルライトやむくみを解消するために重要な働きをしています。ビタミンCはコラーゲンを作るために欠かせないビタミンですが、コラーゲンは、お肌だけでなく血管を作るためにも必要です。そのため、コラーゲン不足になると毛細血管がもろくなって老廃物が漏れやすくなりセルライトを作りやすくしてしまいます。

 

またビタミンC不足は、むくみを招きやすくするので美脚になるためにビタミンCほとても重要です。ビタミンCは、レモンやオレンジといった柑橘類やイチゴ、ブロッコリーやピーマンなどに多く含まれています。

 

 

ビタミンD

 

近年の研究で、ビタミンDが脂質合成を抑制することがわかってきました。カルシウムの吸収を助けたり、免疫力をアップさせ精神状態の安定にも関わっていると言われています。ウナギやアンコウの肝、しらす干し、干し椎茸などに多く含まれています。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

肌や髪を健やかにする美容効果や免疫力アップなどの健康面だけでなく、ダイエットにも大切なビタミン。ダイエットで食事制限を行う場合でもしっかりとビタミンを摂取することを忘れないようにしてくださいね。