お刺身は、ダイエットに最適な食材

 

日本人は、お刺身が大好きな方がとても多いです。その大好きなお刺身はダイエット食材としても優秀です。

 

脂がのって美味しいお刺身は、なぜダイエットに向いているのでしょうか。

 

今回は、お刺身がダイエットに向いている理由、またダイエットに適している魚の種類、どういった食べ方が良いのか等をご紹介していきます。

 

なぜ、お刺身はダイエットに向いているのか

 

魚介類は、糖質自体がかなり低く、マグロの赤身で100g当たり約0.1g、トロであっても同様に100g当たり約0.1gです。脂ののったサーモンでも同じように約0.1gです。一番糖質が高いと考えられているイワシでも100g当たり約0.7gなので、糖質制限ダイエットをしている方には最適な食材と言えるでしょう。

 

しかも、良質なタンパク質が豊富、ダイエット中に不可欠なミネラルやビタミン類をもしっかりと含まれています。

 

ダイエット中は、筋肉量を増やして代謝を良くすることが効率的だと言われていますが、そのためには、良質な動物性タンパク質を摂取して、筋肉や血液を作り出さなければなりません。その点において、お刺身はとても優秀な食材なのです。

 

また、青魚に多く含まれている不飽和脂肪酸は、常温で液体となるのが特徴ですが、中性脂肪、悪玉コレステロールを減らす作用があり、血管の若さを保つ効果が期待できます。積極的にとることで血液をサラサラにし、体の中から健康力を助け、美肌を作るなど美容にも効果を期待できます。

 

 

ダイエットに向いている魚は何?

 

それでは、ダイエット向きのお刺身はどんな魚が良いのでしょうか。

 

マグロ

タンパク質を豊富に含んでおり、筋肉を増やすために適している魚です。手に入りやすく、いろいろな食べ方を楽しむことができます。「セレン」と呼ばれる、抗酸化作用が高いミネラルが多く含まれているのでアンチエイジングにも期待ができます。

 

アジ

タンパク質をはじめ、ビタミン、マグネシウムやカルシウムなどのミネラルなどが豊富に含まれており、ダイエット中には積極的にとりたい食材です。お刺身で食べることによって、不飽和脂肪酸を効率的に摂取することができます。価格も手頃で手に入りやすいことも魅力です。

 

サーモン

オメガ三脂肪酸と呼ばれる、血中脂質を低下させる作用のある不飽和脂肪酸を多く含んでおり、強い抗酸化作用が期待できる魚です。

 

サーモンの赤い色は、「アスタキサンチン」と呼ばれる栄養素の色素で若返りの効果があると言われいます。生で食べることでアスタキサンチンをしっかりと取り入れることが期待できます。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

大好きなお刺身で行えるダイエットは、海産物がお好きな方にとってうれしいダイエット方ですね。ただ、お寿司としてお刺身を食べてしまうと、一気に糖質が増えてしまうので注意してください。お刺身を食べる際には、刺身のツマを一緒に食べると食物繊維を同時にとることができ、さらに効果的です。