寒い冬に飲みたくなるココア、ダイエットにも効果的だと知っていましたか?

 

寒い日には特に飲みたくなるココアには、ダイエット効果があることをご存知ですか?ちょっぴりほろ苦い味や香りがたまらない、心がリッチになる飲み物です。そのココアには、さまざまなダイエット効果を持っていることが確認されています。

 

チョコレートと同じようにカカオ豆を使って作られるココアには、なぜ、ダイエット効果があるのか、またダイエット効果を高めるためにどのように飲んだら良いのか、またダイエット効果だけではないココアの健康効果についてご紹介していきましょう。

 

ココアには、健康効果がたくさん含まれている

 

ココアは、チョコレートと同じカカオ豆が原料です。カカオは、南アメリカを中心とした熱帯地域を原産とする植物です。ギリシア語で神様の食べ物という学名がついているほど、昔は貴重な食べ物でした。アステカに伝わる神話によるとヘビの神様ケツァルコアトルが天上の国から持ってきたものであると伝えられています。

 

カカオの果実はカカオポッドと呼ばれており、ラグビーボールに似た形をしています。その中にカカオ豆は入っていて、乾燥させ外皮と胚芽を取り除きパウダー状にし、脂肪分をカットしたものからココアは作られます。

 

ポリフェノール

赤ワインなどに入っていることで知られているポリフェノールは、強力な抗酸化作用があると言われています。ココアの原料であるカカオ豆にはそのポリフェノールが、赤ワインの何と2倍以上含まれていると言われています。

食物繊維

ココアは驚くことに食物繊維がたっぷりと含まれている食品です。リグニン、ヘミセルロース、セルロースと呼ばれる食物繊維が豊富に含まれています。特にリグニンは、人間の体の中ではほとんど消化することがなく便の量が増やし排便を則すため便秘解消効果が高いと言われています。

 

ココアダイエット方法

 

いくらココアがダイエット効果があるからといってもココアだけを飲んで食事をとらないような方法では栄養が足りなくなってしまいます。あくまでも栄養バランスを考えた食事をとりながら補助的にココアを飲みながらダイエットしていきましょう。

 

豊富な食物繊維をダイエットに有効に使うために食事の前にココアを飲むようにします。食前に食物繊維を摂取すると腸内で糖質や脂質の吸収を穏やかにするのでダイエットにとても効果的です。またココアにはテオブロミンと呼ばれる成分が含まれており、この成分が食欲を抑えてくれるのでおすすめです。

 

ただし砂糖がたっぷりと含まれているココアを飲んでいるとダイエットになりませんので注意するようにしましょう。ダイエットのためにココアを飲むならば、砂糖が入っていないピュアココアを選ぶようにしてください。

 

まとめ

 

ココアはダイエット効果だけでなく、赤ワインの2倍とも言われるポリフェノールが動脈硬化を予防し血圧を低下させると言われています。また、美肌効果もあると考えられ、女性にとってとてもうれしい飲み物と言えるでしょう。

 

ダイエットにとってココアには即効性はあまりありませんが、健康にも美容にもうれしい効果があるココア。さっそくダイエットに取り入れてみませんか。