炭酸水で無理なく痩せよう

水着の季節になりましたね。少しでも憧れのボディラインに近づきたいと考えているあなた、炭酸水を飲むことで無理なくダイエットしてみませんか?

 

炭酸水はコンビニなどでも手軽に手に入れることができますし、熱中症対策にもなり暑い夏にピッタリのダイエット方法です。

 

今回は、夏にうれしい炭酸水ダイエットについて詳しく説明していきたいと思います。

 

 

炭酸水ダイエットとは?

炭酸水ダイエットとは、炭酸水を飲むことにより、胃を炭酸ガスで膨らませて満腹感を得て、食事の量を減らすというダイエット方法です。

 

炭酸水は、炭酸ガスを含んでいる水のことでダイエットに使う場合は、糖質が入っていない無糖のものを飲むようにしてください。コーラやサイダーなどは、炭酸水ではありますが、糖質がかなり高いのでかえって太ってしまうことになるので注意しましょう。

 

 

炭酸水の美容効果

炭酸水は、単に胃を膨らませて満腹感を得られるだけでなく、さまざまな健康や美容に良い効果があることで知られています。

 

 

炭酸水のメリット

 

・炭酸水を飲むことによって胃が膨らみ満腹感を得ることができ、ダイエットの手助けになる

・炭酸が血管の中に入ることにより、体内の二酸化炭素濃度が上がり、血管が酸欠状態になる。そうなると体は血管を拡げて血流を良くするので新陳代謝を高めることができる。

・炭酸ガスが胃腸の働きを活発にさせ、腸のぜん動運動が良くなるので便秘解消、お腹のガスを出すという効果が期待で来る。

 

 

炭酸水のデメリット

 

反対にデメリットもありますので、炭酸水ダイエットを行う時には注意するようにしてください。

・炭酸水の摂取量が少ないとかえって食欲が増してしまうことがある。

・ゲップが出やすくなってしまう。

・炭酸水の味に飽きてしまってダイエットが続かない。

 

 

効果的に炭酸水ダイエットを続けるために

 

満腹感を得るために食前や食事中に炭酸水を飲むようにしましょう。炭酸水は常温のものを300mlから500ml程度を飲むようにすると良いと言われています。飲み過ぎてしまうと、体を疲れさせてしまい代謝を悪くすることもあるので適量に注意するようにしてください。

 

炭酸水の味に飽きてしまうようであれば、レモン汁を加えると飲みやすくなりますので試してみてはいかがでしょうか。
炭酸水ダイエットをしている間も栄養が偏ってしまうと美しいボディが手に入りません。食事の量を減らしても栄養バランスの整った食事をきちんととるようにしましょう。

 

 

いかがでしたか?爽やかな炭酸水を飲んで健康的な美しいボディを手に入れてください。炭酸水はある程度、胃腸に刺激を与えるので、胃腸が弱っている時は炭酸水ダイエットをお休みするようにしてくださいね。