最近のダイエットのトレンドキーワードは糖質制限ですね。
糖質をカットして痩せましょう!というダイエット方法が多いです。
お肌にとっても適度な糖質制限は、肌の糖化を防ぐので美容面でも糖質制限が注目されています。

糖質は甘いものだけに含まれるのではありません。
炭水化物にも多く含まれているので、ご飯やパン、麺などの主食にも要注意なのです。

でも、炭水化物を減らすと、空腹が辛いですよね。
食べた気がしません。

そこで、おすすめなのが白滝ご飯です。

今回は、白滝を使って賢く糖質制限をする方法をご紹介します。

白滝ご飯ってなに?

白滝ご飯は、こんにゃくの白滝を細かく刻んだものを白米に混ぜて炊いた白ご飯のことです。

炊き上がったご飯には、お米だけではなく白滝も入っているのですが、細かく刻んでご飯の粒程度の大きさになっているので、見た感じは白ご飯と変わりません。

そして、白滝には味がないので、白ご飯の味も損なわれずに、いつもどおり美味しく食べられてダイエットできるのが嬉しいです。

白滝ご飯のダイエット効果は?


こんにゃくの白滝は、かなり低カロリー&低糖質です。
そもそも、こんにゃくはダイエットに最適な食材として広く知られていますよね。

つまり、白米にこんにゃくの白滝を入れることで、うまくカサ増しできてダイエット効果が得られます。

さらに、こんにゃくには水溶性の食物繊維がたくさん含まれているので、便秘を解消してくれる他に、糖質の吸収を緩やかにして血糖値の上昇を防いでくれます。

炭水化物を食べると、急激に血中の血糖値が上昇します。
それを抑えようとして、インスリンが分泌されるのが肥満の原因になるのですね。

白滝は、低糖質な上に糖質の吸収もゆるやかにして、便秘も解消してくれる優秀な食材なのです。

白滝ご飯の調理方法

白滝ご飯の作り方は、かなり簡単です。
白米が3ならば白滝を1の割合で、ご飯を炊く前に細かく刻んで、お米を洗った後に加えて、いつもどおりの分量で水を入れて炊くだけです。

ご飯を炊くときに、毎回白滝を刻むのが面倒な人は、先に一袋分の白滝を刻んでパックなどに保存しておくと、炊飯時に加えるだけなので手間がかかりません。

この割合で白滝を入れると、通常よりもカロリーを20%程度カットできて、糖質制限もできます。

まとめ

こんにゃくの白滝は、安くで手に入るのと、比較的賞味期限も長いので保管しやすいです。
白滝ご飯は、お金や手間をかけずにダイエットしたい人に特におすすめです。