飲み会や女子会の後のカラオケは、気の合う仲間と行くほど楽しいですよね!
そんなカラオケで痩せられるって知ってますか?

カラオケで痩せるコツを掴めば、楽しく歌って痩せられるのです。
飲み会や女子会で食べたり飲んだりで摂取したカロリーも、カラオケでリセットすればリバウンドもリセットできますよ!

今回は、カラオケでダイエットする方法をご紹介します。

カラオケダイエットとは?

カラオケダイエットとは、カラオケで熱唱することでカロリーを消費して痩身に向けるダイエット方法です。

最近のカラオケには、曲ごとに消費カロリーが表示されていますよね。
最後まで歌い切ると、どれくらいカロリーを消費したか?の数値が画面に表示されます。

そのカロリー数はあくまでも平均的な数値ですが、カロリーを消費するのは確かです。
バラードや高音が続く曲を歌うとかなり疲れませんか?
中には、汗をかく人もいるのかもしれません。

それは、明らかにカロリーを消費している証拠ですよね。
そして、大きな声を出すとストレス解消にもなるのでメンタル面にも良い影響を与えてくれます。

カラオケで本当に痩せられるの?

カラオケをするだけで痩せられるなんて・・・なんだか信じがたいですよね。
でも、カラオケは基本、腹式呼吸で声を出して歌うので、ジョギングなどと同じ有酸素運動なのです。

しっかりとお腹から声を出せば、痩せやすい体質になることは確かです。
そして、それを続けることが大事ですね。

ジョギングやウォーキングなどの運動は苦手だけど、、、歌うのは好き!という人に、カラオケダイエットがおすすめです。

しかも、腹式呼吸は食欲を抑える効果もあるので、カラオケ中の暴飲暴食も防げますよ。

カラオケで消費できるカロリーは、曲によって違いますが、だいたい1曲で20kcal程度、消費できます。

これは、10分間のウォーキングに相当する消費カロリー数です。

カラオケダイエットで痩せるコツ

カラオケでダイエットをするときは、次の3つのコツを意識すれば、効率的に痩せられます。

バラードを多めに歌う

バラードをたくさん歌うと、かなりカロリーを消費できます。
その理由は、長く声を伸ばすところが多いのと、全体的に息の量を使うため酸素を体内にたくさん取り入れるからです。
バラードは腹式呼吸が出来ていないと歌いこなせません。

できるだけ大きな声でバラードを歌うとダイエット効果が上がります。

立って踊って歌おう!

カラオケの時に座って歌うだけではもったいないですよ。
アップテンポの曲は、カラオケを楽しむためにも立ってリズムをとって踊って歌えば、消費カロリーが倍増します。

食べて飲んでを控えめに

カラオケでカロリーを消費しているからといって、食べたり飲んだりしてカロリーを大幅にオーバーしてしまうと逆に太ってしまう可能性もあります。

食事を極端に減らす必要はありませんが、心持ち減らす程度でカラオケを楽しみましょう。

まとめ

カラオケで声を出すと、血流も促進されるので気分的にもスッキリします。
かなりの気分転換にもなるのでストレスも解消できて、さらにダイエット効果が上がります。