他の運動に比べてジョギングは続けやすい

運動はダイエット効果の他に、ストレス解消効果・免疫力アップ効果・美容効果などもあります。どのような運動もダイエット効果が現れるのは、早くて1ヵ月程度かかってしまいます。人間は効果が分からない運動を1ヵ月も続けるのにストレスを感じてしまう生き物です。

しかしジョギングであれば、早ければ走った当日に睡眠の質の向上と気分転換効果が実感できあう。取り組んでいることにメリットを感じると人はそれを続けやすいです。体調改善に効果があるジョギングは、続けやすい運動でもあるのです。

今回は初心者でもできるジョギングの始め方についてご紹介いたします。

まず初心者が買うべきもの


ジョギング初心者が買うべきものは、ずばり「ランニングシューズ」です。走るときの服装はなんでもよいのですが、靴だけは専用のものを履かないと、足の怪我の原因になります。

走っているときに周囲の目が気になる人は、ランニング用の「帽子」と「サングラス」を用意するとよいでしょう。顔を隠すことができるため、髪型やメイクなど気にせず走れます。

 

初心者の恥ずかしいを乗り越える方法


ジョギング初心者の最初の壁は、「人前で走るのが恥ずかしい」という感情です。ダイエットに取り組んでいるのを知られるのが恥ずかしい、太っている自分が走っているのを見られるのが恥ずかしい、など色々な恥ずかしいがあります。

恥ずかしいを乗り越える方法は

  • 近所を避け、知り合いがいないところで走る
  • ジョギングをしている人がたくさんいる公園などに紛れる
  • ランニング用の帽子とサングラスを装備する
  • 体型が分からないぶかぶかのジャージを着用する

などの方法があります。一度恥ずかしさを乗り越えると、ジョギングが楽しくなっていきます。諦めずに自分に合った解決法を探しましょう。

 

初心者におすすめジョギングのペースと時間


初心者はまずは20分からジョギングを始めるとよいでしょう。

また初心者は「ジョギングは早ければ早いほどよい」と勘違いしがち。無理なペースで始めてしまうと、心臓に負担をかけてしまううえに、挫折する原因になってしまいます。

ダイエット目的もかねてジョギングをおこなうのであれば、会話ができるくらいのペースがおすすめ。少し早いペースのウォーキング並みのスピードでも、ダイエット効果とストレス解消は得られます。

 

ジョギングの正しいフォーム

ジョギング初心者は、まず正しいフォームを意識しましょう。人間は楽をしたい生き物です。はじめは正しい姿勢で取り組めていても、つらくなっていると楽をしようとフォームを崩してしまいます。結果、引きしめたいところが引き締まらないということが起こります。

 

正しいジョギングの姿勢は

  • 背筋を伸ばす
  • 肩の力を抜く
  • 歩幅を広げ過ぎない
  • かかとから着地する
  • 腕は肩甲骨ごと動かす
  • 呼吸は一定に行う

ランニングフォームは先へ先へ進もうとするあまり、ついつい猫背になりがちですが、マラソンの選手が背筋を曲げないように、背筋をまっすぐ伸ばすのが正しいです。ただし背筋を真っすぐにさせようと、反らし過ぎの「反り腰」になるのはいけません。

 

ジョギング前に身体を温め方

運動初心者がいきなりジョギングを始めてしまうと、身体を痛めてしまう原因になります。身体全体を動かし、身体を温めてからジョギングを始めるとよいでしょう。ただしよくある前屈や開脚などのストレッチは「静的ストレッチ」といって、身体を温める効果が薄いためおすすめできません。

ジョギング前の運動としておすすめはラジオ体操です。指の先まで意識して動かすと、身体全体を温められます。