ヨガは続けることで着実に代謝をアップさせて痩せやすい体質にしてくれるのでダイエット効果があります。
ヨガには沢山のポーズがありますね。
それぞれに効果が違うのでダイエットに効果的なポーズを実践するべきです。

ここでは、ダイエットに効果的な体幹やお腹、背中を引き締めるポーズを3つご紹介します。

戦士のポーズ3

戦士のポーズ3は、体幹や下半身を引き締める効果を持ったヨガポーズです。
バランスを取らなければいけないので、最初は難しいかもしれませんが、体幹が鍛えられてきたらバランスを取るのも楽になるはずです。

1. 足を揃えて立った後、左足をまっすぐ後ろに伸ばして上半身を前に倒します。
2. 両手は後ろにまっすぐ伸ばして、頭から左足が一直線になるようにポーズをとります。
3. 床につけている右足と後ろに伸ばしている左足の角度が90度になるようにしましょう。

このままの姿勢で3呼吸キープします。
これを1日に3回程度行いましょう。

ねじりのポーズ

ねじりのポーズは、お腹をツイストすることで引き締める効果があり、お腹部分を刺激することで代謝を上げてダイエットにつなげていきます。
お腹周りの筋肉が衰えてくると、下腹や背中に脂肪がつきやすくなります。
ねじりのポーズだけで、ウエストが1ヶ月-2.5cmになった人もいますので根気よく続けてみましょう。

1. 両足を前に出して座ります。手は横に自然に置きます。
2. 左足の膝を立てて右側のお尻の横に置いて足の裏をしっかり床につけます。
3. 左足の膝に右手の肘を乗せて、息を吸います。
4. 息を吐きながら肘で押しながら左に体をひねって3呼吸キープします。

逆も同じように行いましょう。

三角のポーズ

三角のポーズは、お腹や背中の筋肉を引き締めて代謝もアップさせてくれるポーズです。

1. 肩幅の2倍くらいに足を開いてから右足のつま先を右側に、左足のつま先をまっすぐ前に向けます。
2. 手を横にまっすぐ伸ばして上体は右足のつま先方向に向けます。背筋をまっすぐ伸ばしましょう。
3. 息を吐きながら右足に重心を置いて右側に体を倒していきます。3呼吸キープしましょう。
反対側も同じように行います。

可能な限り深く体を倒した方が効果があります。

まとめ

ヨガには沢山のポーズがあるので、ダイエットのために実践したい時にポーズ選びに困ると思います。
まずは、この3つのポーズから始めて、慣れてきたら1つずつポーズを増やしていくと、体のいろんなところが引き締まってダイエットにつながります。