疲れにくい身体を手に入れればダイエットにも取り組める!

運動に食事制限、せっかくのダイエット計画を立てていたのに、取り組めなくなるのは残念ですよね。ダイエットのよいところはコツコツ続ければ必ず結果が出てくることです。

しかしそのコツコツを邪魔するのが疲労です。

疲労がたまってしまうと、何をするにもやる気がなくなり、ダイエットの取り組む余裕もなくなります。

あともうひと踏ん張りするだけの体力があれば、もっと色々なことができるのに、と残念に思うことも少なくないはず。

あの人はいつも急がしそうなのにどうして元気なのでしょうか。

今回はダイエットに取り組む余裕を作るため、疲れにくい身体を作るコツをご紹介します。

精神的疲労を緩和させよう!

疲労には2種類あります。身体の疲れがたまる肉体的疲労と、精神的な疲れがたまる精神的疲労です。

大きく体を動かす職業についていない限り、肉体的疲労で疲れがたまることはほとんどありません。つまり現代の人のほとんどが悩んでいる疲労は、精神的な疲労または脳に疲れがたまる脳疲労の可能性が高いです。

ただし不規則な生活などで、肉体的疲れがたまりやすい時期もあります。規則正しい生活を心がけることは大切です。

規則正しい生活は自律神経を整え、乱れがちなホルモンの分泌を正常に戻してくれます。ホルモンが正しく分泌されると、脂肪も正しく燃焼されるようになります。

ダイエットの基本は規則正しい生活からです。

 

いそがしい人ほど体力がある理由は?

同じ人間なのに、アレもコレもと仕事をこなし元気な人がいます。いそがしい人ほど体力がある理由は、いそがしいからです。

もっと分かりやすく言うと、達成感を連続して味わっているからです。

いそがしい人はたくさんの仕事をこなさなければいけません。連続で仕事を完了させることによる、達成感や満足感を感じることができます。

いそがしい人は達成感や満足感をもっと味わいたいがために、仕事をさらにこなします。そして結果につながり、評価され、さらなる達成感を味わうことができるのです。

失敗や人間関係によるストレスは、仕事を行う達成感により押し流すこともできます。

つまりいそがいし人は、陽のスパイラルにハマっているため、精神的に疲れにくい状態なのです。

 

陽のスパイラルにハマる方法

いそがしくても陽のスパイラルにハマっている人は疲れにくいです。

では何もする気がおきず負のスパイラルに陥っている人は、どうしたら陽のスパイラルにハマることができるのでしょうか。

答えは人工的に達成感を味わうことです。いそがしくても元気な人は達成感や満足感がきっかけとなり、陽のスパイラルを生み出しています。

負のスパイラルの人も、今現在の仕事を終わらせるたびに大きな達成感を味わうように意識すると、負のスパイラルを陽のスパイラルにかえることができます。

そのためには

  • 仕事を1つ終えた自分を、結果や能力は無視して評価する
  • 小さなストレスよりも目の前の仕事を優先する
  • 結果にはこだわらず取り組んだことに満足する
  • 将来の不安に目を向けない
  • 自分の嫌なところにも目を向けない

など、意識して仕事に取り組みましょう。

ダイエットも同様に、結果が見えないからと自分を否定する、上記のポイントを意識するようにすると、ダイエットの陽のスパイラルを作り出すことができます。