ネガティブ思考は悪い事ではない

 

現代の世の中では、ネガティブ思考はあまり良いものに思われていない印象があります。ネガティブ思考からくる行動や発言、悲観的な考え方などです。

 

もちろんネガティブ思考が全て良いとは言えませんが、悪い事ばかりでもありません。特にダイエットに関して考えてみるとネガティブ思考の人の方がやせやすいという研究結果があります。それはどうしてなのでしょうか。

 

ネガティブ思考の人の方がやせやすい?

 

ポジティブに考える傾向のある人と、ネガティブ思考傾向の人とどちらの方がダイエットに成功しやすいのかをドイツの学者が調査をした結果、ダイエットに対しては、ネガティブな考え方をしていた人の方がやせやすいという結果になったのです。その違いは、平均して10キロほど体重の減り方が違ったというから驚きです。

 

さまざまな研究の結果、ポジティブ思考の人たちは、何か目標を達成する時に障害があっても、その障害を軽く考えてしまい、しっかりと対処しない傾向があることがわかってきたのです。

 

例えば、健康に問題が出るほどの肥満体型になってしまっていても、ポジティブ思考の人は「自分だけは何とかなる。」「そのうち痩せるだろう。」「問題が起こってから考えよう。」と考えてしまうこともあるということです。

 

健康に問題が出るほど肥満体型でなければさらに「この体型が良いと言ってくれる人でなければ恋愛したくない。」とか「気に入った服が着られなくても、着られる服があれば良い。」と何でも自分の都合に合わせて考えることが多いのではないでしょうか。

 

 

ネガティブ思考は、自分の現在の状況に満足しにくい

 

対して、ネガティブ思考の人は自分のどこが悪いのかを考えやすい傾向があります。そのため、常に現実に満足しにくいと思われます。現状に満足できないという考えが、自分の体型にも当てはまり、ダイエットにはプラスに働くといえるでしょう。

 

 

ダイエットには、ネガティブ思考を使おう

 

世間では、マイナスのイメージが強いと思われるネガティブ思考ですが、ダイエットには成功方向に働きます。もし、ネガティブ思考で悩んでいる人でもダイエットを初めて成功するとそのことがだんだんと自信になり、良い意味でだんだんとポジティブ思考に変化する可能性があります。

 

どんな人でも、ネガティブ思考ばかり、ポジティブ思考ばかりという日とはいません。ぜひダイエットをする際には、自分の持っているネガティブ思考を最大限に活用しましょう。

 

今現在の自分の体型をしっかりと見直し、どこに問題があるのかを考えます。ネガティブ思考でダイエットの改善点を考えるとより厳しく改善点見つけられるのでおすすめです。