ふくらはぎを細くするとファッションの幅が広がる


 

ふくらはぎが太いと悩んでいる女性は、少なくありません。ふくらはぎは、ミニスカートやショートパンツをはくときはもちろん、デニムやスキニーを履いてもどうしても目立ってしまい、悩みの種という方が多いようです。

 

ふくらはぎは、太くなってしまう原因を探ることで、比較的短時間で引き締めることができます。

 

 

ふくらはぎが太くなってしまうのには理由がある


 

ふくらはぎが太くなってしまうのは、いくつか理由があります。
 

運動不足の人でふくらはぎが太いのは、むくみが原因

運動不足の人で、ふくらはぎが太いとお悩みの方は、むくみが原因のことが多いようです。足は、第二の心臓と言われているように健康な方であれば、重力の関係で下半身に溜まりやすい水分を、ふくらはぎの筋肉がしっかりと収縮して心臓へ戻しています。

 

しかし、同じ姿勢を長い時間続けていたり、立ち仕事などで血の巡りが悪くなると余分な水分や老廃物が上手く回収されずに脚に水分が溜まってしまうのです。

 

ふくらはぎを30秒ほどつまんでみて、後が消えずに残ってしまうようでしたら、むくんでいます。むくみを解消するために、ふくらはぎのマッサージをしたり、ふくらはぎを鍛える運動をしましょう。また、冷え性の方は、むくみの原因となりますので、からだを温めるたべものを積極的に摂取する、薄着や露出の多い服を改めるようにするなど対策をとるようにしてください。

 

ふくらはぎに筋肉がついて太くなってしまう

運動によってふくらはぎの筋肉が太くなってしまうことがあります。健康やダイエットのために運動をする場合、ふくらはぎに力がかかる運動を多くしているとふくらはぎが太くなってしまいます。例えば、階段を登るトレーニングや、坂道を走ったりすることは、ふくらはぎの筋肉を特に鍛えることになってしまいます。

 

また、普段の姿勢が猫背気味の方は、どうしてもアンバランスになるため、無意識に踏ん張ってしまい、ふくらはぎの筋肉を太くしている場合があります。

 

心当たりがある方は、ジョギングやウォーキングのコースを平たんな道のコースに変更してみたり、猫背気味の姿勢を矯正するようにしてみましょう。

 

脂肪がふくらはぎについて太くなっている

これは、以前しっかりと運動をしていて、ふくらはぎに筋肉をしっかりとつけていた方が、運動を急にやめてしまい、筋肉がぜい肉に変わってしまったことが多いようです。

 

心当たりがある方は、まずは、ふくらはぎのマッサージを試してみてください。血行を良くすることでサイズダウンにつながっていきます。

 

まとめ


ふくらはぎが太くて悩んでいる方は、まずは、どのような原因で自分のふくらはぎが太くなっているのかを考えてみましょう。

 

ふくらはぎは、筋肉がついたり落ちたりしやすいので、原因さえわかれば比較的簡単に細くすることができます。毎日の生活の中でふくらはぎ対策をしっかりととるようにし、スッキリしたふくらはぎを手に入れましょう。