ダイエットのアレを食べたいを解決しよう

ダイエット中だろうと食べたい物は食べたくなります。生クリームやチーズなどこってりした食べ物は、禁止されればされるほど食べたくなるものです。

高カロリーで糖質たっぷりのスイーツも、食べたくなったさいに、いつ食べるかスケジューリングすればダイエットの敵にはなりません。問題は実際に食べる日が来るまで、食べたいという欲求をどうやり過ごすかです。

食べたいという欲求をやり過ごすには、代用のヘルシーおやつがおすすめです。今回はこってりしたスイーツの代用になる食品をご紹介します。

生クリームは豆腐で代用しよう!

ふわふわの生クリームを口いっぱいに頬張りたいときはありませんが。ダイエット中にそんな欲求が襲ってきたときは、豆腐で代用しましょう。

豆腐の代用方法は簡単です。一晩水切りをした豆腐に、レモン汁・甘味料・バニラエッセンスを加え泡だて器でよく混ぜるだけです。豆の風味が強いものを選ぶと豆腐感が強くなってしまうので、なるべく風味が薄いものを選びましょう。

豆腐を使った生クリームは、大豆が原材料なだけに豆乳感が出ることがあります。豆乳が苦手という人は、水切りヨーグルトで代用するのもおすすめです。

水切りヨーグルトはチーズの代用や、凍らせればアイスの代用品としても使えるので、何かと便利です。

 

バターたっぷりのお菓子はアボカドで代用しよう

バターがたっぷり入ったクッキーやケーキを食べたいとき、アボカドをバター代わりに使ってみましょう。森のバターと呼ばれるほど良質な脂質が含まれたアボカドは、バターの代用品にぴったりです。

 

アイスクリームは卵やバナナで作れる!?

アイスクリームがダイエットにおすすめです。しかし実際にダイエットをサポートしてくれるアイスクリームは、乳脂肪分が多いコクのあるお高めのアイスです。

安いアイスは、腹持ちが悪く糖質も多いためダイエットには不向きです。

お金をかけずにアイスクリームを楽しみたいときは、バナナや卵を活用しましょう。作り方は簡単です。バナナを潰して冷凍するか、泡立てた卵を冷凍するかだけです。バナナは冷凍している途中何度かかき混ぜたほうがよいでしょう。

バナナと泡立てた卵を混ぜて凍らせても、アイスクリームを作ることができます。その他、卵だけだと味気ないと感じる場合は、アボカドや豆腐を混ぜてもよいでしょう。