炭水化物が大好きな人でも続けられる、おにぎりダイエット

ダイエットはしたいんだけど、炭水化物が大好きな方、はやりの糖質制限ダイエットが続かなかった人にぜひ試してほしいダイエットが、おにぎりダイエットです。

 

おにぎりダイエットは、多くの人から愛されている「おにぎり」を食べてヤセようというシンプルなダイエットです。
それでは、ご紹介していきましょう。

おにぎりダイエットとは、どんなダイエット?

糖質制限ダイエットをすると、確かにやせやすいですが、炭水化物が大好きな人にとっては、とてもつらいダイエットですよね。そんな方にとって、おにぎりダイエットは続けやすいダイエット法であると言えるでしょう。

 

おにぎりダイエットは、温かいご飯やパン、麺類を食べる代わりに、一日三食おにぎりを食べるというダイエット法です。気をつけなくてはいけないことは、冷めた状態のおにぎりを食べるということです。なぜ、冷めた状態のおにぎりを食べるのかというと、おにぎりに含まれているデンプンは、冷めている状態だと難消化性デンプンに変化して食物繊維と似たような働きをしてくれるからです。冷たいご飯は何と、小腸で消化吸収されずに大腸まで届くというのですから、驚きますよね。

 

具は、鮭や肉類のものは避け、なるべくカロリーが低い梅干しや昆布、おかかといったものが良いでしょう。おかずは野菜だけにしてください。ただし、イモなどの炭水化物が多いものは避けましょう。水分補給はしっかりとするようにしてください。

 

そして、おにぎりダイエットを続ける期間なんですが、やはりおにぎりだけでは栄養が偏ってしまいます。ですから、2週間から4週間といった期限を設けて実践するようにしてください。

おにぎりダイエットのメリットとデメリット

おにぎりダイエットのメリットとデメリットは何でしょうか。

 

メリット

・手軽に始めることができる

・食べてよいダイエットなので空腹感を我慢することがない

・費用があまりかからない

・リバウンドしにくい

 

デメリット

・栄養が偏ってしまうので長期間続けるわけにはいかない

・おにぎりに飽きてしまうことがある

・果物やお菓子、アルコールを我慢しなくてはならない

 

まとめ

いかがでしたか?食べても良いダイエットなので2~4週間程度なら続けられそうな気がしてきませんか。芸能人の方でもこのダイエット方法でヤセた方がいらっしゃいます。手軽に始められるおにぎりダイエット、もうすぐ来る夏に備えて頑張ってみませんか。