はたらく女子のランチに便利なスープジャー

お金がない1人暮らし女子のダイエットは大変です。おいしくてヘルシーな外食や総菜を毎日買って食べれば手間もかけずに健康的に痩せることができますが、そんな暮らしを毎日続ければお金がかかります。

 

そんな女子におすすめなのがスープジャーを活用したダイエット料理です。野菜もお肉も炭水化物もまとめて一品にできるスープは、カロリーや栄養もコントロールしやすくダイエットに最適です。スープジャーを活用すればそんなダイエットスープを、ランチにまで食べることができます。

 

 

ランチのコントロールがダイエット成功への近道

引用:AMAZON

お金をかけずに健康的に痩せたいのならば、材料を買って自炊するしかありません。自宅で食べられる朝食と夕食であれば、ヘルシーな料理を作ってすぐに食べることができます。作るのが面倒でも、切った材料をフライパンで炒めるか電子レンジで温めるかすれば、料理になります。

 

問題はランチです。お弁当用に何品か料理を作るのも面倒ですが、毎日コンビニで健康的なランチを買うのもそれなりにお金がかかります。さらに午前中の仕事で疲れた体には、コンビニの唐揚げなどのスナックや甘いお菓子が、いつも以上に魅力的に見えてしまいます。

 

 

安くてヘルシーなランチを手軽に食べたい、そんな女子にスープジャーをとても便利な調理器具です。ポットか電気ケトルさえあれば、火を使わずに調理することもできます。

 

 

前日のスープとおにぎりだけで立派なランチになる

スープジャーの魅力は少ない品数でも立派なランチとなることです。通常のお弁当と違い、何品も料理を用意する必用はありません。前日の味噌汁を温めなおして入れたスープジャーとおにぎりでも、手抜きランチには見えません。

 

 

スープジャーで炭水化物を調理するコツ

 

時間がたっても温かいランチが食べられる便利なスープジャーですが、難点は炭水化物との相性が悪いことです。パスタにせよご飯にせよ水分を吸ってしまうので、朝にスープと一緒につめてしまうとランチ時にはぶよぶよに膨らんでしまいます。雑炊にしても、柔らかすぎる食感になります。

 

パスタやうどんなどの麺類をランチに食べたいのならばタッパーに分けて、汁やソースをスープジャーに入れて持ち運ぶことをおすすめします。食べる直前にスープジャーに入れれば、好みの固さのまま食べることができます。

 

ご飯は、生米をスープジャーで調理するとよいでしょう。沸騰したお湯と生米と生野菜をスープジャーに入れて2分程度余熱します。お湯だけを捨てて、だし汁や加熱したお肉を加えて3時間ほど待てば、丁度良い硬さの雑炊になります。

 

 

手作りデザートを持ち運ぶのにも便利

間食にヘルシーデザートを食べたいという方は、スープジャーで手作りしてみてはいかがでしょうか。粗熱をとったゼリーや寒天を混ぜたジュースを、冷やしたスープジャーに入れて冷蔵庫に3時間ほど置いておけば、持ち歩きができる手作りお菓子を簡単に用意することができます。

 

その他、氷水で冷やしたスープジャーに凍らせたゼリーとフルーツを入れてもよいです。