もうすっかり定着したレコーディングダイエットは2007年にヒットしたダイエット本「いつまでもデブと思うなよ」の著者である岡田斗司夫さんが広めた食事を記録するだけのダイエット方法です。
岡田さんは、食事を記録するだけのレコーディングダイエットで55kgもの減量に成功しました。

食事を記録するだけで痩せられるの?
記録って面倒じゃない?
続かなさそう・・・。

など、いろんな声が聞こえてきそうですが、今回はそんな声を解決するためにレコーディングダイエットのやり方や効果についてお話しします。

レコーディングダイエットで痩せられる理由は?

レコーディングダイエットで痩せられるのは、食べたもののカロリーを記録して視覚化することでダイエットのモチベーションが上がるからです。
また、食事をどう変えていけばいいのか?などの改善点を見出せるからです。

モチベーションが上がると、食べ過ぎを防げます。
食欲にブレーキをかけられるからです。

レコーディングダイエットのやり方

レコーディングダイエットのやり方は、一日の目標摂取量を決めてから、実際に食事したものとカロリーを簡単に記録していくだけです。
例えば、岡田さんの場合は一日の目標摂取量を1200kcalに決めて、超えないように意識しながら実際に食事したものとカロリーを記録していったそうです。

カロリーを調べたり計算するのが苦手な人は、まず食べたものを記録していくだけでも構いません。
正確なカロリーがわからなくても、カロリーが高いものと低いもののある程度の区別はつきますよね?
最初は、それくらいアバウトでもいいので、食べたものをメモして視覚化することでモチベーションをあげることが大事です。

レコーディングダイエットのアプリは使いやすい?

レコーディングダイエットの記録や管理を簡単にしてくれるのが、スマートフォンアプリです。
レコーディングダイエット用のアプリは多く、利用者も結構多いです。

身長と体重、年齢、性別などを入れると、一日の目標摂取カロリーを教えてくれたり、食べたものを入力するだけでカロリーを計算してくれる上に、グラフ化などもしてくれるので、さらにモチベーションが上がります。

体重の入力などもできるので、どれくらい減量できているか?の成果をリアルタイムに知れるので、レコーディングダイエットのかなり強い味方になってくれること間違いなしです!

まとめ

食事やカロリーを記録するだけでも、得られるダイエット効果は大きいですね。
やり方がシンプルで、アプリを使えばもっと簡単に取り組めるレコーディングダイエットは、これからも人気のダイエット法のひとつになるはずです。