アボガドには、豊富なビタミンやミネラルが含まれています。
そのため、食べる美容液とも言われるほど美容効果が高いのですが、実はダイエット効果も高いのです。

しかし、栄養価が高いアボガドなので、食べ方には気を付けなければいけません。

今回は、アボガドダイエットの効果や方法、注意点についてお話しします。

アボガドダイエットの効果

アボガドは、食べる美容液とも言われていますが、一方では森のバターと言われるほどオレイン酸という不飽和脂肪酸です。
脂肪酸と聞くだけで「太りそう・・・。」と思ってしまいますが、その逆で、脂肪をつきにくくする脂肪酸のため、ダイエット効果があるのです。

オレイン酸は、オリーブオイルにも含まれているため、オリーブオイルダイエットというダイエット法もあるくらいですね。

オレイン酸は、悪玉コレステロールを抑えて脂肪をつきにくくする作用を持っており、さらには、含まれるビタミンEが女性ホルモンのエストロゲンの分泌を高めてくれるので痩せやすくなり、美肌効果も期待できます。

アボガドのカロリーは高い?

アボガドには、ダイエット効果が期待できるオレイン酸が含まれていますが、豊富に成分が含まれているのでやはりカロリーは高めになります。

アボガドのカロリーは1個あたり約220kcal程度です。
ですから、1日1個くらいなら大丈夫ですが、2個も3個も食べると、さすがにカロリーオーバーで逆に太ってしまいます。

ご飯が一膳で大体260kcal程度なので、アボガドは少し少ない程度のカロリーになります。
それをよく知った上で、正しい方法でアボガドダイエットをしましょう。

アボガドダイエットの方法


1日3食のうちの1食の食前に1個のアボガドを食べるのが、正しいアボガドダイエットの方法です。
アボガドには、ごぼう1本分の水溶性の食物繊維が含まれています。
そのため、食前に食べることで食べ過ぎを防いで、さらには食物繊維の働きで糖質の吸収が緩やかになるので、血糖値の上昇によって脂肪がつきやすくなるのを防ぎます。

一番おすすめな方法は、サラダにアボガドを加えて、食前に食べるという方法です。
食物繊維をたっぷり摂ってから食事をすると太りにくくなります。

まとめ

アボガドはカロリーが高いものの、ダイエット効果を上げる栄養素がたくさん含まれているので、是非ダイエット食として取り入れていただきたいです。