コンビニで販売されているものは、すべてカロリーも糖質も高そうに見えますよね。
でも、それは一昔前までの話なのかもしれません。

最近は、選び方のコツを知れば、コンビニ食でも糖質制限ダイエットができます。

ここでは、コンビニフードで糖質制限ダイエットを成功させる方法についてお話しします。

コンビニ食で糖質制限ができるの?

コンビニに売っている食べ物でも、選び方を考えれば糖質制限できます。

コンビニでは、おにぎりやパン、ケーキやお菓子などがメインですが、他にもお惣菜や低糖質のパンなどが販売されています。

糖質制限のために自炊をしたいけど、なかなか時間が作れないという人もいるでしょう。

そんな人にこそ、低糖質なコンビニフードで糖質制限ダイエットにトライしてみていただきたいのです。

コンビニフードの選び方のコツをつかめば、一人暮らしの社会人や学生さんでも、便利に糖質制限ダイエットができますよ!

糖質制限ダイエットのためのコンビニフードの選び方

コンビニで食べ物を買うときは、成分表をチェックしましょう。

糖質は甘いものだけではなく炭水化物に多く含まれています。
炭水化物といえば、ご飯、パン、麺なので、単純にご飯やパンなどを抜けばいいと思う人が多いですが・・・実はそうではないのです。

炭水化物は、糖質+食物繊維の総称です。
ですから、成分表をチェックしてみると「炭水化物〇〇g食物繊維〇〇g」と表記されている食品がありますので、炭水化物から食物繊維を引けば、糖質の量がわかります。

糖質制限ダイエットにおすすめなコンビニ食とは?

コンビニで買い物をするときに成分表を見るのが面倒な人は、ある程度でいいので糖質が低い食品を覚えておくと便利です。
ここで、糖質ダイエットにおすすめなコンビニ食をいくつかご紹介します。

ブランパン

どうしてもパンが食べたいときは、ローソンのブランパンがおすすめです。
ブランパンは、糖質もカロリーも低いので、安心して食べられます。

サラダチキン

肉系が食べたいときは、サラダチキンがおすすめです。
調理した状態でレトルトでパッケージされて販売されています。
あっさりした鶏肉ですが、サラダに加えるとすごく美味しいです。

豚ロース生姜焼き

豚肉が食べたいときは、レトルトタイプの調理済みで販売されている豚ロース生姜焼きがおすすめです。
サラダチキンはあっさりしているので、さすがに飽きてくるかもしれません。
飽きたときは、迷わず豚ロース生姜焼きを選びましょう。

ゆで卵

ゆで卵にはたんぱく質がたくさん含まれていますが、糖質はあまり含まれていません。
しかも、低カロリーなのですごくおすすめです。

からあげクン(レギュラー)

ローソンの人気商品のからあげクンのレギュラーも実は糖質が少ないのです。
カロリーと脂質は高いですが糖質は低いので、たまに食べるくらいだったらいいかもしれません。

まとめ

忙しくて自炊ができないから、糖質制限ができない・・・とあきらめるのは勿体無いですよ!
コンビニ食の選び方をマスターすれば、簡単に糖質制限できるので、是非トライしていただきたいです!