安く手軽にたんぱく質を摂取したい!

ダイエット中注目するべき栄養はたんぱく質です。たんぱく質は筋肉のもととなるだけではなく、食事の満足感を高め間食を減らしたり、疲れにくい身体を作る効果が期待できます。

ダイエットにおすすめなのは、脂身のすくない赤身肉です。ただしお店で売っているお肉のほとんどは、脂身が多く含まれています。もし赤身肉が売っていても、ステーキのような分厚いサイズで売られていてなかなか手が出せないという人も多いのではないでしょうか。

そうでなくとも、お肉は野菜に比べて値段が高く、一人暮らし女性には痛い出費です。今回はダイエット中のたんぱく質摂取を手助けする食品をご紹介します。

このページを読めば、キッチンに立てないほど忙しい日でも手軽にたんぱく質を摂取する方法が分かります。

卵・ゆでたまご

ダイエットでかかせない食品が卵です。卵は準完全栄養食品と呼ばれるほど栄養価が高く、たんぱく質も豊富に含まれています。その栄養価の高さから卵だけをたくさん食べる「卵ダイエット」というダイエット方法も提案されています。

いくら栄養豊富でもビタミンなどは含まれていないものもあるため、卵ダイエットでは、卵だけではなく野菜なども食べたほうがよいです。

購入した卵でゆで卵を作っておけば、朝食やお弁当として食べることができ、簡単にたんぱく質を摂取することができます。

 

豆腐・豆乳

世界中でお肉が食べられないビーガンを支えている食品が豆腐です。畑のお肉と呼ばれる大豆から作られている豆腐は、大豆と同様に栄養が豊富です。

生のままでも手軽に食べられるうえに、夏は冷たく冬は温かくと、様々な食べ方を楽しめます。ダイエットで炭水化物を減らしている人は、豆腐をご飯の代わりに食べてもよいでしょう。

豆乳も忙しい朝にたんぱく質摂取を助けてくれる食品です。砂糖が加えられていない純ココアを加えれば、ヘルシーなダイエットドリンクを作ることもできます。

 

ちくわ・練り物

魚で作られたちくわや練り物もたんぱく質が豊富です。冷蔵庫から取り出しカットすればすぐに食べられるので、間食にもってこいです。

同じく魚から作られた食品に魚肉ソーセージがありますが、こちらは2本食べるとご飯茶碗約1杯分になるほどカロリーが高いため、ダイエットにはおすすめできません。またちくわや練り物には塩分過多になりやすいという難点があります。

ご紹介した3つのうちどれか一つを食べ続けると栄養が偏ってしまいます。3種類をそれぞれ適度に食べるようにしましょう。またお肉はできればダイエット中でも食べたほうが良いで食品です。時間があるときはキッチンでお肉を調理する習慣を身につけるとよいでしょう。