ダイエットの敵は栄養不足

ダイエットの基本は、摂取カロリーを減らすことです。摂取カロリーを減らす最も簡単な方法は、食事の量を減らすことです。

しかし食事の量を減らすと、これまで摂取できていた栄養も減ってしまうことになります。特に心配なのは、エネルギー変換や脂肪の燃焼に必要な栄養です。それらの栄養が不足してしまうと、ダイエットにより脂肪燃焼効率が非常に落ちてしまいます。

ダイエット中はビタミンやタンパク質の摂取も大切ですが、それだけではなくエネルギー変換や脂肪の燃焼につながる栄養も忘れず摂取するようにしましょう。今回はダイエット中に積極的に食べたい食品をご紹介します。

脂肪を燃焼するための栄養がたっぷり含まれた豚肉


豚肉・牛肉・鶏肉のなかで、もっともダイエット効果があるといわれている肉は、豚肉です。3つとも、豊富なたんぱく質を含んでいる食材なのですが、その中でも豚肉は糖質をエネルギーに変換するビタミンB1と、脂肪燃焼に不可欠なL-カルニチンが多く含まれています。

タンパク質が豊富で低カロリーな鶏肉もダイエットでは人気ですが、ダイエットで活躍する栄養も摂取したいなら、豚肉も積極的に食べるようにしましょう。

 

運動の脂肪燃焼効果を高める唐辛子

唐辛子に含まれているカプサイシンは、血行をよくし、体を温め、発汗を促す効果があります。血流がスムーズになれば、新陳代謝が活発になり、消費カロリーが増えます。

唐辛子を食べたあとに、有酸素運動などで体を動かすと、脂肪が燃焼されやすくなります。冷え性改善効果もあるため、女性におすすめの食品です。

身体を温めることで脂肪燃焼効果を高めるショウガ

冷え性に効果があることが有名なショウガ。唐辛子と同様で、基礎代謝をアップさせ、消費カロリーを増やす効果が期待できます。

ダイエットのために運動をする時間がない人でも、通勤や仕事で多少なりとも体を動かしています。朝にショウガを食べ基礎代謝を上げると、1日の消費カロリーを増やす効果が期待できます。

 

Natural Burn(ナチュラルバーン)なら簡単に栄養が摂取できる!

ダイエット中は、脂肪燃焼のために豚肉・生姜・唐辛子の3つはぜひ食べたい食品です。ですが毎日同じものを食べるのに抵抗を感じるという人も多いでしょう。

そんな人たちにおすすめなのが、脂肪燃焼サプリメントNatural Burn(ナチュラルバーン)です。唐辛子エキスとショウガエキスの他に、脂肪燃焼に不可欠なL-カルニチンが配合されています。

脂肪燃焼を助ける栄養はNatural Burn(ナチュラルバーン)で補い、気になるビタミンやタンパク質を食事で摂るようにすると、ダイエットを効率よくすすめることができます。