毎日の食事にトマトをプラスするだけで痩せやすい体質になり、ダイエットになると話題です。
有名な芸能人では、バナナマンの日村さんが12kgの減量に成功したと言う話があります。

トマトを食べるだけでなぜ痩せられるのか?
すごく不思議ですよね。

ここでは、トマトダイエットのメカニズムと効果的なダイエット方法をご紹介します。

トマトに秘められたダイエット効果とは?

トマトには、脂肪を吸収しにくくして、さらに脂肪を燃焼する効果があります。
トマトを食べればすぐに痩せられると言うわけではありませんが、毎日食べ続けることで痩せやすい体質になるのです。

まずは、トマトに含まれるリコピンの作用で血液がサラサラになるので脂肪燃焼しやすい体になります。

次に、2012年に発見された「13-oxo-ODA」と言う成分に中性脂肪を減らす効果があるとわかったため、夜トマトダイエットやトマトジュースダイエットが話題になったのです。

また、トマトには食物繊維がたくさん含まれているので、食事の前に食べると糖質の吸収が緩やかになり、食べ過ぎも防げます。

トマトの美容効果にも注目!

トマトにはダイエット効果だけではなく、美容効果もあります。
まずは、美肌のためのビタミンがかなり豊富に含まれていること、ミネラルも豊富に含まれていることが美肌につながる要素となっています。

他には、リコピンのコラーゲン生成効果や抗酸化作用による肌細胞の保護効果、メラニン抑制効果も加わり、シミやくすみのない透き通った肌へと導いてくれます。

さらに、αリポ酸も含まれており、リコピンよりも高い抗酸化作用により肌老化を防ぎます。
また、コラーゲン生成効果もあるのでハリやツヤのある肌へと導いてくれるのですね。

トマトの効果的なダイエット方法

トマトダイエットは、単純にトマトを食べるだけでも効果がありますが、さらに効果を上げたいのなら、次のことをポイントに食べるとダイエット効果がさらに上がります!

赤いトマトを選ぶ

トマトにはピンク系のトマトと赤系のトマトがあります。
赤系のトマトは、かなり赤い色素が強いのでリコピンが多く含まれています。
トマトを選ぶときは、できるだけ赤くて熟しているものを選びましょう。

火を通して食べる

トマトは火を通した方がリコピンの効果が上がるので、ダイエットにも効果的です。
お湯で茹でてもいいですし、オリーブオイルとも相性がいいので炒めてもOKです!

乳製品と合わせて食べる

トマトとチーズの組み合わせメニューがイタリアンによくありますね。
トマトのリコピンは乳製品と組み合わせることで、リコピンの吸収力をアップしてくれます。
トマトを食べるときは、チーズやヨーグルトと一緒に食べましょう。

まとめ

トマトの1日の摂取量は2個程度だと言われています。
1日に2個のトマトを食べるのは意外に難しいことなので、トマトジュースやトマトサプリメントを代用してもいいかもしれませんね。