世界的に有名なミランダ・カーやジェニファーロペスなどのハリウッドセレブが成功した5:2ダイエットはイギリスから生まれたダイエット方法です。
ファスティングダイエットをうまくアレンジすることで、断食によるストレスをやわらげて楽にダイエットできると好評です。

今回は、5:2ダイエットの効果ややり方についてお話しします。

5:2ダイエットとは?


5:2ダイエットとは、一週間の7日のうち、2日だけファスティングをするシンプルな方法のダイエットです。
ファスティングをする2日間は、通常の4分の1のカロリーに抑えるので、かなりの食事制限をします。

また、食べるものはなるべく糖質が低くタンパク質が高いものを選び、2日間は連続せずに間隔を空けるのがルールになっています。

やり方がすごくシンプルなのと、ファスティングは2日間に集中すればいいだけなので、ストレスも軽減されます。

5:2ダイエットの効果は?

5:2ダイエットは、食べ過ぎた日があっても2日間しっかりファスティングをするのでリセットできて太りにくくなります。
地道に続けていけば、リバウンドの心配もないので着実に痩せられると話題です。

ミランダ・カーも妊娠中に17kgも増加した体重を5:2ダイエットを2ヶ月実践して、元の体重に戻したそうです。

他には、ジェニファー・ロペスもビヨンセも実践してダイエットに成功していると言われています。

5:2ダイエットを成功させるコツ

5:2ダイエットを成功させたいなら、次の3つのコツを押さえて実践するべきです。

2日間はGI値が55以下のものを食べる

5:2ダイエットの2日間は、炭水化物は控えてGI値が55以下のものを食べるようしましょう。
例えば、野菜や海藻などはかなりGI値が低い上にカロリーも低いのでたくさん食べてもカロリー制限できます。
GI値が低いと、食事した後の血糖値が急上昇しないので脂肪をためにくくなります。

2日間は高タンパクな食事をする

低GI値なだけではなく、タンパク質をたくさん摂ることも心がけましょう。
大豆製品や卵、鶏肉などの良質なタンパク質は満腹感もあるので、ファスティングによるストレスを軽減してくれます。

水分をゆっくり取る

どうしてもお腹が空いた時は、水分をゆっくり取ってしっかり補給しましょう。
水だけではなく、お茶やコーヒーでも大丈夫です。
温かいものを飲むと気分も落ち着くのでおすすめです。

まとめ

過去にファスティングダイエット失敗歴があっても、一週間のうち2日間しかファスティングしない5:2ダイエットなら、我慢が少ない上にリバウンドしにくいので成功できるはずです。
軽い運動をプラスすると、さらに痩せやすくなりますよ!