小豆を煮て抽出した小豆水を飲むだけで痩せると言われている小豆水ダイエットで無理なくダイエットしませんか?
小豆水の作り方も簡単なので、忙しい人にも最適です。

運動をあまりしたくない、食事制限もイヤ、ダイエットする時間がないという人にぴったりな小豆水ダイエット。

ここで、効果ややり方などを詳しく説明します。

小豆水ダイエットとは?

小豆水ダイエットは、芸能人の間でも人気の小豆の効果を最大限に活かしたダイエット方法です。

小豆には、ダイエットに効果的な栄養素が詰まっています。

小豆というと甘いイメージがしますが、小豆そのものには当分は含まれていないので調理の時に砂糖を加えない限り、甘くはなりません。

小豆水ダイエットでは、砂糖は使わないので糖分を摂りすぎることはありません。

小豆のダイエット効果

小豆には、次のようなダイエット効果があります。

サポニンとカリウム

小豆に含まれるサポニンとカリウムにはデトックス効果があります。
老廃物だけではなく余分な水分や糖質、資質の排出を促す効果があるため、痩せやすい体質になります。

ビタミンB、E

血行を促進するビタミンBやEが含まれているので、代謝が上がって痩せやすくなります。

基礎代謝がアップすると、毎日の消費カロリーが上がるので食べ過ぎない限り痩せる方向へと向かって行きます。

イソフラボン

小豆には、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た構造を持つイソフラボンが含まれています。
加齢やストレスなどでエストロゲンが減ると、脂質の代謝が悪くなるので太りやすくなります。
しかし、エストロゲンに似たイソフラボンの働きで脂質の代謝が良くなるので、痩せやすくなるのです。

小豆水ダイエットのやり方

小豆水ダイエットのやり方は、すごく簡単なので毎日飲んでいただきたいですね。
それでは、小豆水ダイエットのやり方をご紹介します。

1. 小豆100gと水900gを鍋に入れて火にかけます。
2. 沸騰したら弱火にして、1時間ほど煮込みます。
3. ザルを使って小豆と小豆水に分けて、小豆水の方を容器に入れて冷まします。
4. 3が冷めたら飲み、残った分は冷蔵庫で保管して2、3日かけて飲みます。

小豆自体には味があまりないので、普通の水のように飲めるため、無理なく続けられますよ!

まとめ

小豆水ダイエットは、すぐに効果が表れるものではありませんが、地道に続けていれば必ず効果が出てくるので根気よく続けましょう。