ごぼう・れんこん ×


どちらも食物繊維は豊富ですが、糖質も意外と多い食品です。

春雨 ×


一見寒天と似ているためダイエットの味方だろうかと思いきや、糖質が多く含まれています。
思わぬダイエットの天敵です。食べすぎには注意しましょう。

 

 

キウイ 


一時期ダイエットで持てはやされていたフルーツ。けれども糖分の高さから最近は控えるように指摘されることも増えています。

そんなフルーツの1つであるキウイは食べてもOK。食物繊維のおかげでゆっくり吸収されていき、血糖値も上がりにくいですのが理由です。
生で食べられるためビタミンも壊れにくく、さらに3個で200kcal以下と低カロリーといいことづくめの食べ物。

 

 

ささみ ×


最近コンビニのサラダチキンのおかげで注目が集まっているササミ。ダイエット的にはNGです。

カロリーも少なくタンパク質が豊富のためダイエット向けかと思われるかもしれませんが、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1や脂質をエネルギーに変えるB2がごく少量しか入っていません。
ササミばかりの食生活は栄養不足が原因の代謝悪化が考えられます。

 

 

油 限定的に


ダイエットの天敵と言われる油。しかし植物油に限っていえばOK。

油が入っている食事は消化に時間がかかるため、お腹が減りにくくなります。油事態にカロリーはありますが、腹持ちで間食が減るためプラスマイナス0。
適度に取るのであれば油はダイエットの味方です。

 

 

そば ×


ヘルシーなイメージがあるそばですが、ダイエットではNG

日本の麺類は基本的にすすって食べるため、噛むという行動が少なくなってしまします。
一気のドカ食いは急激な血糖値上昇につながります。その後急激な血糖値降下をインスリンが促してしまうため、お腹が空きやすくなり間食につながりやすくなります。

 

 

チーズ 


カロリーが高いため避けがちになるチーズも、ダイエットではOK。
腹持ちがとてもよいので、間食に向いています。

 

 

豚肉・牛肉 


糖質をエネルギーに変えるビタミンB1が豊富で、代謝もよくなり筋肉量の増加が期待できます。

 

 

ひき肉 ×


豚肉・牛肉がいいんだったらいいんじゃないのーと思いきや、ダイエットには向いていません。
脂肪分が多いので、使うときは控えめに、豆腐で代用など工夫しましょう。

 

 

ドライフルーツ 食べすぎは×


ミネラル・食物背と栄養成分が豊富なんですが、そのぶんカロリーが結構高いです。
間食として少量であれば問題ありませんが、物足りなさを感じるのであれば他の食べ物を間食に切り替えたほうがよいかもしれません。