ヘルシーで美味しい料理はハードルが高い

安くて低カロリーでおいしい食生活をおくれる自炊は魅力的ですが、料理初心者の一人暮らし女子にとっては非常にハードルが高いです。

レシピ通りに料理を作ろうとしたら、日頃食べないような調味料や食品を買い、食品の重さをわざわざ量らなければならず、あまった食品の処理に頭を悩ませながら新たなレシピを探さなければいけません。

仕事や学業に忙しい1人暮らし女子にとって非常に面倒くさく、毎日そんなことはできません。今回はそんな一人暮らし女子のダイエット料理をサポートする料理本をご紹介します。

 

調味料を量るのが面倒くさい女子へ「たれとソースの早引き便利帳」

たれとソースの早引き便利帳 (SEISHUN SUPER BOOKS)

川上 文代 (著)

引用元:AMAZON

料理を作るうえで悩むのは味付けです。皮を剥いてカットした野菜を炒めても、味付けの方法を調べるのはめんどくさくて、結局塩コショウですませてしまう女子も多いはず。

和食でも、イタリアンでも、中華でも調味料の味付けの割合は決まっています。割合さえ覚えてしまえば、味が決まらず、おいしいかおいしくないか分からない料理を作ることもなくなります。

味付けに慣れてきたら、自分なりのおいしい割合を模索していくのも楽しいですよ。

 

 

定番野菜じゃがいも、玉ねぎ、にんじんさえあれば!

じゃがいも、玉ねぎ、にんじんさえあれば! 世界の味 73品 (講談社のお料理BOOK)

荻野 恭子 (著)

引用元:AMAZON

野菜の値段も高騰している昨今、買うのはじゃがいも・玉ねぎ・にんじんの定番野菜ばかりという女子も多いはず。焼いても似ても美味しい便利な野菜ではあるのですが、レパートリーも限られていて料理の幅も狭くなりがちです。

じゃがいも・玉ねぎ・にんじんの定番野菜の料理レシピを知っておけば、野菜料理でダイエットしながら貯金をしたいというときにも役立ちます。

安い野菜で、おいしい料理を色々食べたいという料理初心者におすすめの本です。

 

あまった材料の処理にもう悩まない!ひとつの野菜で作りおき

ひとつの野菜で作りおき 色のきれいな5色の副菜100 (立東舎 料理の本棚)

ワタナベマキ (著)

レシピを参考に新たな料理に挑戦するのはよいのですが、悩むのはあまった材料の処理です。

あまった材料でおいしい副菜も作りたいという人におすすめなのが、この本です。色どりもきれいなレシピが多く掲載されているため、インスタ映えも狙えます。味付けはシンプルで作りやすいですよ。