甘いドライフルーツは噛むほどに美味しくて、たくさん食べたくなりますね。
フルーツの自然の甘さがたまらなく美味しいです。

そんなドライフルーツはダイエット中だからこそ食べたいおやつです。
というのも、ドライフルーツにはちゃんとダイエット効果をアップさせる理由があるのです。

ここで、ドライフルーツでダイエットできる理由を3つご紹介しますね。

悪玉コレステロールを減らして血液サラサラに

ドライフルーツには、水溶性と不溶性の食物繊維が含まれています。
どちらにもダイエットに役立つ効果がありますが、水溶性の食物繊維には血液中の悪玉コレステロールを減らす効果があるので、それによって血液がサラサラになります。

すると、代謝が上がってダイエットしやすい体になるのです。

胃で膨張するから満腹感が得られる

ダイエットで辛いのが食欲と戦うことですよね。
特に間食が欲しくなった時には、おやつなどを我慢しなければいけないので大変です。

でも、そんな時こそドライフルーツを食べましょう。

不溶性食物繊維は、水分をよく含む食物繊維なので、腸の中で膨張して満腹になったような気にしてくれます。

食べてからしばらくすると、少量のドライフルーツしか食べていないのに、いっぱい食べたような気になれるので幸せ度も満点です。

また、腸の働きも活発にしてくれるのでデトックス効果で痩せやすくなります。

よく噛むから満腹感が得られる

ドライフルーツは硬くて少し粘りがあり、噛むほどにジューシーですよね。
意外のこういう食感のおやつはないので、そういう意味でも貴重です。

噛むほどにジューシーですと、ついつい何度も噛みたくなるもの。
噛む回数が多いほどに満腹中枢が刺激されて、満腹感を得られるので食事の我慢のストレスをうまく減らせるのです。

また、フルーツの自然の糖質でもある果糖は、普通の砂糖よりも吸収力が緩やかなので血糖値の上昇も緩やかになり、脂肪を溜めにくいのが特徴です。

普通の砂糖のほとんどが、摂取後に血糖値を急激に上げて太りやすい体にします。
ですから、普通のお菓子を食べるくらいなら、ドライフルーツを食べておいた方がいいです。

まとめ

ドライフルーツと一緒に食べるとさらにダイエット効果が上がるのが、ナッツ類です。
ドライフルーツとナッツは味的にも相性抜群ですから、単品で食べるよりもかなり美味しくなるので、おやつライフ充実のためにもかなりオススメです。

ナッツには、コレステロールや中性脂肪を減らす効果があるオメガ3脂肪酸が含まれているので、ダイエット効果も上がります。