甘栗は甘いのにカロリーが控えめなので、ダイエット中でも食べ過ぎなければ、おやつとして食べても大丈夫です。
ダイエット中の甘いものを我慢するのは、本当に辛いですよね。
だからこそ、ダイエット中に甘栗がオススメなのです。

甘栗には食物繊維や亜鉛などが含まれているので、ダイエットのサポートにもなります。
今回は、甘栗でダイエットできる3つの理由をご紹介します。

食物繊維がたっぷり!

甘栗には、食物繊維がたくさん含まれています。
間食に少し食べるだけで空腹を抑えられるのと、便秘解消にもなるのでオススメです。

食物繊維の量は、同じく甘いさつまいもよりも多いので、少しの量でたくさんの食物繊維を摂取できますよ!
便秘は肥満のもとなので、しっかり便秘対策しておきましょう。

亜鉛で新陳代謝アップ!

甘栗には、亜鉛もたくさん含まれています。
亜鉛は、牡蠣などにも含まれていますが、現代人に不足しがちな栄養素としてよく知られています。

亜鉛は、体内に発生した活性酸素を除去して血流を促進します。
その結果、新陳代謝がアップして痩せやすい体質になるのです。

脂肪分が少ない

甘栗は意外に、脂肪分が少ないのが特徴です。
例えば、アーモンドは約50%が脂肪分ですが、甘栗は約0.5%程度なので、かなり少ないです。

カロリーが控えめでも脂肪分が多いと体内に蓄積されて、やがて中世脂肪になってしまいます。
ダイエット中はカロリーだけではなく、脂肪分にも気をつけたいですね。

甘栗ダイエットの注意点

甘栗は、1個が25〜35kcalとカロリーは控えめですが、一気に1袋を食べてしまうとケーキや甘いパンなどと同じくらいのカロリーになってしまうので気をつけましょう。

また、炭水化物も多く含んでいるので、食べすぎると糖質オーバーでダイエットの妨げになります。
ご飯やパンとは一緒に食べないように、カロリー面や糖質面も考えて食べる量を調整することです。

まとめ

ダイエット中の間食に最適な甘栗は、食物繊維や亜鉛が豊富なのでダイエットのサポートもしてくれます。
甘栗をうまくおやつに取り入れて、ストレスの少ないダイエット方法で減量を成功させられるといいですね。
パウチタイプの甘栗は、美味しいのであっという間に1袋を食べてしまいそうになりますが、ゆっくり噛んで食べれば食物繊維も働いて満腹感が得られますよ!