女優の永作博美さんのダイエット方法でも人気な甘酒ダイエットは、本当に効果がある!と話題です。
ダイエット効果だけではなく、整腸効果により肌も整うので美しく痩せられますよ!

特に、お腹周りに脂肪がついてしまったという女性に甘酒ダイエットがオススメです。

今回は、甘酒でダイエット効果を得られる理由を3つご紹介します。

ビタミンB群が糖質や脂質の代謝を上げる!

甘酒には吸収力の高いビタミンB群がたくさん含まれています。
中でも、ビタミンB1とB2は糖質や脂質の代謝を上げる効果があるので、ダイエットには欠かせないビタミンです。

ビタミンB1は、主に糖質の代謝を上げて体内に糖質が残らないように働いてくれます。
糖質は炭水化物も含まれますから、ご飯や麺などが好きな人はビタミンB1を多く摂る必要があります。

そして、ビタミンB2は脂質の代謝を上げてくれるので、脂っこいものや外食が多い人にオススメです。

甘酒を飲むと、ビタミンB群をしっかり摂れるので太りにくくなります。

アミノ酸がたっぷりで痩せやすい体質になる

甘酒には、9種類ものアミノ酸が含まれています。
しかも、体内で合成できない必須アミノ酸なのでかなり貴重です。

甘酒に豊富なアミノ酸が含まれることで、中性脂肪やコレステロールが増えにくくなったり、血液サラサラで代謝が上がったりなどの数々のダイエット効果にて痩せやすい体質になるのです。
消費エネルギーを高める効果もあるので、代謝アップとともにダイエット効果が期待できます。

100種類以上もの酵素でしっかりデトックス!

甘酒には、代謝酵素が100種類以上も含まれているので、脂肪燃焼や内臓脂肪を減らす効果が期待できます。

代謝酵素の中でも、脂肪燃焼や内臓脂肪を減らす効果が高い酵素が含まれているので、30代くらいから痩せにくくなった女子にもぴったりな発酵ドリンクですよ!

甘酒ベースにスムージーを作る女子も増えているので、トライしてみるといいかもしれませんね♪

また、甘酒の代謝酵素で腸内もすっきりと調整されるので、便秘解消でデトックスもばっちりですよ!

まとめ

甘い甘酒なので、太りそうな印象を持ってしまうかもしれませんが、米麹を使った甘酒は飲み過ぎない限り、太ることはありません。
むしろ、ダイエットはもちろんのことですが、腸内活動活性化にも役立つ成分がたくさん含まれているので、女性に特にオススメです。

毎日200ml程度の甘酒を目安に飲むことをオススメします。