糖質制限ダイエットは、なぜダイエットに効果的なのか

 

現在、かなりの効果があると言われていて、注目を集めている「糖質制限ダイエット」。

 

確かに糖質を制限すると効率的にダイエットをすることができます。なぜなら、糖質を制限することによって、インスリンの分泌を抑えることができるからです。

 

インスリンは、糖質の摂取で上がってしまった血糖値をコントロールする作用のあるホルモンで膵臓から分泌されています。血糖値をコントロールするだけなら良いのですが、余分な血糖を中性脂肪にして脂肪を蓄積させてしまうという作用もあるのです。

 

そのため、糖質を摂取すればするほど、余分な糖質は、脂肪として取り込まれ蓄えることになってしまいます。糖質制限をすることでインスリンの分泌が減るため効率的にダイエットをすることができるのです。

 

糖質制限ダイエットをしていてもヤセない場合

 

糖質制限ダイエットをしていても、なかなかヤセられないという方がいます。そういった方の多くは、糖質の多い野菜や調味料を摂取しているといった場合があります。

 

糖質の多い野菜

 

糖質の多い野菜で、糖質制限ダイエットをしている間は避けた方がよい野菜、果物を上げてみます。
・じゃがいも
・さつまいも
・かぼちゃ
・トウモロコシ
・ゴボウ
・にんじん
・バナナ
・りんご
・柿

 

糖質の少ない野菜

 

糖質制限ダイエットの味方をしてくれるおすすめの野菜、果物
・キャベツ
・ほうれん草
・小松菜
・キュウリ
・ブロッコリー
・ナス
・ピーマン
・アボカド
・ラズベリー
・パパイヤ

 

ポイントは低糖質の食べ物を選ぶこと

 

野菜と言うとヘルシーでダイエットにピッタリのイメージがしますが、かなり糖質を含んでいるものがありますので注意してください。もちろん、野菜にはたくさんのビタミンが含まれていますから、糖質の多い野菜や果物を全く摂取しないというやり方はおススメできません。
糖質の多い野菜や果物を摂取する時はその量に気をつけて食べるようにしてください。なるべく糖質の少ない葉物野菜をメインに食べるようにしましょう。

 

また、ケチャップやソースといった調味料にも糖質が多く含まれていますので、食べ過ぎには注意しましょう。

 

極端な糖質制限ダイエットは危険

 

完璧主義の方などが、糖質制限ダイエットを行うと、体に支障をきたす恐れがあるので注意しなくてはなりません。

 

糖質はタンパク質、脂質と共に、人間の体にとって大切な栄養素です。そのため、糖質を一切取らないと集中力の低下や倦怠感、新陳代謝の悪化といった症状を引き起こすことがあります。

 

あまりに徹底して行うと死亡する危険性もあると言われている糖質制限ダイエット。極端な糖質制限は、デメリットが大きいということを頭の中に入れておいてくださいね。