血液をサラサラにする効果がある玉ねぎと、腸内環境を整える効果があるヨーグルトを混ぜると、健康や美容効果だけではなくダイエット効果もあります。

無糖のヨーグルトに玉ねぎを入れる玉ねぎヨーグルトは、クセのない味なので様々な料理にプラスできます。

ここでは、玉ねぎヨーグルトの効果や作り方などをご紹介します。

玉ねぎヨーグルトってどんな食べ物?

玉ねぎヨーグルトは、無糖のヨーグルトに刻んだ玉ねぎをミックスしたものです。
玉ねぎには血液をサラサラにする効果があるので、血流を促進して代謝をアップしてくれます。

ヨーグルトにはビフィズス菌がたくさん含まれているので腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます。

この2つの食材がミックスされると、なぜ最強の健康・美容フードになるのか?
ちょっと想像ができませんね。

それは、玉ねぎに含まれている水溶性の食物繊維とヨーグルトのビフィズス菌がカギになります。

腸内にある腸内フローラという細菌たちの状態を整えることで腸内環境が整い、健康やダイエット効果などが得られます。
実はその腸内フローラのエサは水溶性の食物繊維とビフィズス菌なのです。
つまり、玉ねぎの水溶性の食物繊維とヨーグルトのビフィズス菌が腸内で腸内フローラのエサとなり、腸内環境を整えてくれるというわけなのですね。

玉ねぎヨーグルトのダイエット効果は?

玉ねぎヨーグルトを食べると、玉ねぎの水溶性食物繊維とヨーグルトのビフィズス菌がエサとなり、腸内フローラの働きを活性化することで短鎖脂肪酸が作り出されます。
短鎖脂肪酸は、食欲を抑えたり代謝を上げる効果があるため、ダイエット効果につながるのです。

食欲も自然に抑えられるので、無理に食事を我慢することなく、少しずつ痩せられます。

玉ねぎヨーグルトの作り方

それでは、玉ねぎヨーグルトの作り方をご説明します。

基本的に作りやすい分量で構いませんが、玉ねぎが1に対してヨーグルトが2の割合になります。
無糖のヨーグルトは大体200gなので、玉ねぎは100g程度で1/2個になります。

1. 玉ねぎを繊維と垂直にスライスします。これによって、玉ねぎの辛味が抜けやすくなります。

2. スライスした玉ねぎを30分ほど放置して、さらに辛味を飛ばします。

3. ヨーグルトの中に塩をひとつまみ入れてから、玉ねぎを入れて混ぜ合わせます。

4. 蓋つきのパッなどに入れて、冷蔵庫で冷やし一晩置いておきます。

これをカレーを作るときに加えたり、何かの煮物を作るときに加えるだけでOKです。
もちろん、そのまま食べても大丈夫です。

便秘気味でなかなか痩せられない人にも効果的なレシピなので、是非一度試してみてくださいね!
玉ねぎの辛味が苦手でも、しっかり辛味を抜けば食べられるはずです。