野菜の下ごしらえは意外と面倒

野菜をたっぷり食べられるサラダは、だいえっとにはかかせない料理です。けれどもいくつかの野菜を洗って、カットして、盛り付けてなどの手間が面倒という人も多いはず。カット野菜など買うのもよいですが、栄養面や金銭面を考えるとやはり手作りを食べたいところです。

 

今回はそんな悩みの力になれる、サラダの手間を軽くする方法を3つご紹介します。アイデアを参考に、よりよい野菜生活を送りましょう。

1.あらかじめ下ごしらえをすませておく

サラダの何が面倒かといえば、野菜を1つ1つ冷蔵庫から出して準備をしないといけないところ。あらかじめ準備しておき、カットするだけで作れるのならば手間も負担も随分と減らせます。

 

葉物野菜

レタスなどの葉物野菜は、洗って水けをよくきってからジップロックなどで空気に触れないように保存しましょう。水けをきる専用のキッチングッズがあると便利ですが、持ってなければボウル型の金網やネットに入れて振れば水けをきることができます。包丁でカットするとそこから痛むので、食べるときにカットするようにしましょう。

 

水分が多い野菜

キュウリやキャベツなど水分の多い野菜は、塩もみをしておくとよいでしょう。カットした野菜を塩といっしょに袋に入れて揉めば、手が汚れることもありません。塩の量によって保存期間をことなりますが大体2日いないに食べきるようにしましょう。

 

かたい野菜

人参やパプリカなどかための野菜は、マリネにして保存すると日持ちします。

 

どの野菜も保存する前に手間がかかりますが、時間があるときに下ごしらえをしておけば食べたいときにさっと食べることができます。

 

 

2.便利グッズを使う

サラダ作りで時間がかかるものといえば、野菜のカットです。食べやすいように細かく切る必要があるチョップサラダなど、忙しい朝などとてもじゃありませんが作ることができません。

 

OXOサラダバサミ

画像引用:https://www.amazon.co.jp/OXO-%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%BC-11131800MLNYK-%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%B5%E3%83%9F-11131800/dp/B00NWLYW5I

 

歯が大きなキッチンバサミです。サラダにしたい野菜をボウルにいれて、ザクザクと切るだけで簡単にサラダを作ることができます。

 

 

マルチチョッパー

画像引用:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B9-%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC-%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC-HR2505-05/dp/B01ACVXN28

 

通常のチョッパーだと野菜を切りすぎてしまい、サラダに使えません。ですがフィリップス製のマルチチョッパーならば、丁度良いサイズにサラダをカットすることができるので簡単にチョップサラダを作ることができます。

 

 

サラダカッターボウル

画像引用:https://www.amazon.co.jp/Tutent-%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%83%AB-2017%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E8%A8%AD%E8%A8%88-%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%83%AB-%E6%89%8B%E5%8B%95%E5%BC%8F%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC/dp/B06XGD7CK1

 

「60秒でサラダが作れる」というキッチングッズです。水きりボウルのような形で、野菜の水切りにも使えます。

本来の使いかたは野菜を入れてひっくり返して使います。穴の方向にそって包丁を差し込み野菜をカットしていきます。カットが終わったら90度ボウルの角度をかえて再び包丁でカットします。

 

 

作り置きをする

画像引用:https://www.amazon.co.jp/%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80-%E4%B8%BB%E5%A9%A6%E3%81%AE%E5%8F%8B%E7%A4%BE/dp/4072902977/ref=sr_1_8?s=books&ie=UTF8&qid=1515726816&sr=1-8&keywords=%E4%BD%9C%E3%82%8A%E7%BD%AE%E3%81%8D%E3%80%80%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80

 

サラダをあらかじめ作り置きしておけば食べたいときに、冷蔵庫からさっと取り出せばいつでもサラダを食べることができます。近年は様々な作り置きレシピ本が販売されていますから、サラダと一緒に他の料理も作り置きしておけば料理の負担はぐんと減らせます。