短期間で痩せたいなら、1日2食ダイエットがオススメです。
単純に1食を減らしてカロリーセーブするだけなので、簡単ですね。
しかし、いくつかの注意点もあります。

ここでは、短期間で痩せたい人のための1日2食ダイエットの方法をご紹介します。

1日2食ダイエットの効果はあるの?

1食は大体少なくても400kcalはあります。
つまり、1食を減らすということは単純に計算して1日400kcalカロリーセーブするということなので、もちろん効果があります。

しかし、方法を間違えると効果が出ないこともあるので要注意です。
また、朝昼夜の3食のうち、どの1食を減らすか?で効果も少し違います。

1日2食ダイエットはこんな人にオススメ!

1日2食ダイエットには向き不向きがあります。
例えば、こんな人にオススメです!

細かいカロリー計算をしたくない

カロリーダウンはしたいけれども、毎食何を食べたか?を記録して、カロリーまで計算するのが苦手な人に、単純に1食減らせばいいだけの1日2食ダイエットがオススメです。

運動があまり好きではない

ダイエットのために、気合いを入れて運動しなければいけないのが苦手だという人にも、単純に食事を減らすだけの1日2食ダイエットがオススメです。

ダイエットにお金をかけたくない

ダイエットをするのに高いダイエット食を買ったり、ジムに行ったり、エステに行ったりなどでお金をかけたくない人にもオススメです。
また、1食を抜くだけでかなりの節約にもなりますね。

1日2食ダイエットの方法と注意点

1日2食ダイエットの方法は1食を抜くだけなので簡単です。
朝昼夜のどの1食を抜くかは、自分の体やライフスタイルに合わせて選びましょう。

注意点は、2つです。
1日2食にしても2食のカロリーが高すぎると、3食のカロリーと同じになってしまうので意味がありません。
栄養バランスを考えながら2食の量で食べるように心がけましょう。

そして、どうしてもお腹が空いた時は、低カロリーのものを口にしましょう。
我慢しすぎると、リバウンドをしてしまう恐れがあります。
できれば、間食も考慮した1日2食ダイエットにすると無理なく続けられるはずです。

まとめ

1日2食ダイエットは長期間実践すると、途中で辛くなったり、リバウンドしてしまう恐れもあるので、ある程度期間を決めて行うことです。
○日までと目標を決めると、少々辛くても期間限定で1食を我慢できるかもしれません。
運動なしの食事制限だけのダイエットなので、長く続けると失敗するか体調を壊すので、それだけは頭に入れておきましょう。